何十万値引きしてくれても契約できないものは契約できない

わが家のマンションは築25年くらいです(夫が独身のときから住んでいた)。さすがに25年も経つとあちこちにガタがきます。最近はどこかのお宅で何かしらのリフォームをやっています。ウチは故障のように切羽詰まらないとやらないので、どこもいじっていません。数年前に和室の畳を1回替えたくらい。

契約できないものは契約できない

先日ピンポンがなりました。何でも今日他のフロアーでリフォームをしている施工会社とのこと。夫が在宅してたので夫が出ました。私は昼寝していました。

「風呂周りのリフォームどうですか?現状確認してもいいですか?」という感じでした。夫は見る分には構わなかったらしく、夫立ち合いで風呂を見てもらいました。ユニットバスの内側です。配管がかなり消耗しているらしいとのこと。まあ25年だからね。

で、昼寝してた私が約1時間くらいして目覚めても業者さんの声がする。エアコンも何も効いていない寒い廊下で。「早く帰ってもらいななよ」と思い、のそのそと起き上がって夫の様子を見に行く。でも、寝起きで業者さんと顔を合わせたくないので、リビングからこっそり様子を覗く。

何でも、「市内周辺を回っていて今契約すれば団体扱いの契約でリフォーム料金がお安くなる」とのこと。ふーん。「まだ見積もりしていないので何とも言えませんが150万円くらいが90万くらいになりますよ。」とも。

でもさ、風呂周りのリフォームの相場がわからないから、それが本当に安いのかもわかんないじゃん。こういうとさらなる営業トークがくるので、私は何も言わずリビングから「断れ」ビームをひたすら夫に送った。伝わったかは不明。

夫は「検討します。」と言ったけど、「申込みは今月いっぱいまでです」とのこと。しかも土日を除くらしく、そうすると残されるのは29日だけになる。

考える時間を与えないなんて、絶対におかしい!(実際に他のフロアーのお宅では今まさにこの業者さんでリフォームしてるんだけどさ)

当たり前だが、最終的に夫は断った。

業者さんが帰った後、ホームセンターのカインズホームのサイトのリフォームのところを覗いてみた。マンション用のユニットバスのリフォームは83万3,000円(税込、2016年2月28日現在)。
相場かどうかは分からないが、ひとつの判断目安にはなる。

カインズホーム | お風呂工事

90万でやれるとしたら、そこまでタチの悪い業者ではなかったのかも。でも、見積もりで「搬入のためにドアを壊すのでこれだけかかります」とか何だかんだで追加されていくのかな?

これが元々リフォームを検討していて、ある程度調べている時にたまたま出会ったとしたら「何かのご縁だからお願いしてみようか。」という気持ちにでもなれたのかもしれないけど、100万円近いものをその場で即決するなんてできないよ・・・ね?

いずれ水回りはやらざるを得ないときがくるからな~。大まかな計画を立てるいい機会にはなったのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。