支出を洗い出す【夢を叶える家計管理のコツ3】

前回のワクワクプランはできましたか?せっかく立てたプランですが、ここではひとまず寝かせておきます。

STEP1〜3がまだの方はこちらからどうぞ。
⇒・STEP1 収入をつかむ【夢を叶える家計管理(1)】
⇒・STEP2&3 可処分所得と家族みんなの願い【夢を叶える家計管理(2)】

今回の内容は、家計簿を付けていない方はちょっと面倒に感じるかもしれません。もう折り返し地点をすぎているので頑張りましょう。

STEP4 これまでの支出を洗い出す

kakei-yume

1)この1年の通帳に記載されている口座引き落としのものを全部書き出す

ハードミッションです!住宅関係(家賃、ローン、管理費等)、水道光熱費、通信費、クレジットカード代、etc。たくさんありますね。複数の銀行の通帳から数字を拾うことになると思います。毎月固定のものは月額×12で計算して構いません。

最近は手元で管理するお金よりも、口座(カード)を通してのお金の方が比率的に高いと思います。目に見えないので使っている実感が薄いです。だからこそ、洗い出す必要があります。

2)毎月の手元で管理する金額を出す

ざっくりでいいです。
毎月手元でやりくりするのが仮に月8万円ならば、8万円 × 12カ月 = 96万円 という感じです。

3)1)と2)の金額を合計する

Aさん一家の場合、口座引き落としの1年の合計金額は204万円でした。手元の現金管理は96万円でした。
その場合、Aさん一家の1年の支出は 204万円 + 96万円 = 300万円 となります。

今年はまだ12月の途中なので正確な年額はまだ出ないかもしれませんが(しかも12月は物入りなのでお金がたくさん動く・・・)、これから購入するものはこのくらいかかるかな?と予想の金額を入れてみてください。それでもおおよその支出額はある程度つかめると思います。

どうでしょう?1年でこんなにお金が動くんだ!と思うかもしれません。
ここでは、どのくらいの金額を使ったかを知ることが一番大事なので、何にいくら使ったとかはひとまず考えなくても大丈夫です。

◆次回の記事はこちら◆
家計の全体像が見えた!【夢を叶える家計管理(4)】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。