【サーモス】ステンレスポットで冷蔵庫の開け閉めを減らす

 

本格的に麦茶の消費量が増えてきました。1日に2回作っています。

夏場の子どもの冷蔵庫の開け閉めを減らしたい

暑くなると冷たい麦茶を飲むために何度も冷蔵庫の開け閉めが発生します。子どもが冷蔵庫を開けると必要以上に冷蔵庫の中をじ~っと覗いたりします。冷気を顔に当てていたりすることもあります。私はそれがなんとも不快でした。

そこでサーモス ステンレスポット 1.5Lに冷たい麦茶を入れ、ダイニングテーブルに置いています。(わが家にあるポットは旧型式のものです)

サーモスステンレスポット

各自が冷たい麦茶を好きなときに自分で注いで飲むようになりました。

わが家の麦茶の循環について

熱湯を注いだ麦茶ポット

まずやかんで湯を沸かし、麦茶パックを入れたガラス製ポットに熱湯を注ぎます。

1607062

そのままだと熱くて冷蔵庫に入れられないので冷まします。蓋代わりのミニざるで蒸気を逃がします。(水出しでもいいのですが、マンションということもあり水道水が気になるので沸騰させています。単なる気休めです)

冷めたら麦茶ポットを冷蔵庫に入れて冷やす

麦茶を冷蔵庫で冷やします。

1607063

ステンレスポットの麦茶がなくなったらステンレスポットを洗います。そして冷蔵庫にある冷えた麦茶をステンレスポットに注ぎます。

循環のコツ

2本の麦茶ポットとステンレスポットの合計3つを循環させています。循環のコツは入れ物の容量をなるべく同じにすることです。

やかん(満水1.7Lだが、適量は1.4L)、ガラスポット(1.4L)、ステンレスポット(1.5L)とほぼ容量を統一しています。移し替えのときに少し余って困ることがありません。

サーモス ステンレス 卓上ポット 黒陶 THQ-1501

サーモス ステンレス 卓上ポット 黒陶 THQ-1501

4,135円(11/20 12:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

ステンレスポットの容量は2L、1.5L、1Lの3種類です。

今のところ1.5Lサイズでうまく回っています。もっと消費する家庭は2Lサイズ、少ない方がいい家庭は1Lサイズを目安にするといいかもしれません。

サーモスのステンレスポットを使うようになってから、冷蔵庫の開け閉めの回数がかなり減りました。微々たるものかもしれませんが、節電効果もありそうな気がします。何よりも私のイライラが減ったのが嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。