【ソニー銀行】Visaデビットカードでこづかい管理

 

毎月の私のこづかいをキャッシュレスにしてみようと思いました。

こづかいの現金払いがほとんどない

こづかいで私が買うものは本、コンサートなどのチケットです。ネット利用が多くカード払いをしています。実店舗でお金を使うのは美容院やファミレスくらいです。こちらもカード払いができます。

現金払いは飲み会等の会費くらいかな?飲み会といっても年に1~2回です。そのときだけ現金をATMからおろしてくればいいだけのこと。

銀行でデビットカード付きのキャッシュカードを発行しているところが増えてきました。クレジットカードが使えるところならばデビットカードがだいたい使えます。私のこづかい管理はデビットカード1枚でいけるんじゃない!?と思ったのです。

支出用口座を【ソニー銀行】で開設

私が開設しているネット銀行は【住信SBI銀行】です。こづかいからの貯金や投資などをSBI証券とセットで開設して利用しています。

【住信SBI銀行】ではVISAデビットを発行していますが、貯金・投資の口座と支出用の口座がごちゃごちゃになりそうなので、他のネット銀行にしようと思いました。

支出用の口座に最適なのはどこかといろいろ調べていたら、「おっ」と思ったのが【ソニー銀行】です。VISAデビット付きのキャッシュカード(Sony Bank Wallet)がつくれます。

【ソニー銀行】の特徴

VISAデビット国内利用で0.5%キャッシュバック

【ソニー銀行】ではその月のVISAデビット国内利用額の0.5%をキャッシュバックしてくれます。(キャッシュバックは翌々月)

【SBI銀行】のVISAデビットは0.6%のポイント(1,000円につき6ポイント)がつきますが、交換が500ポイントからです。私のこづかい利用では500ポイントに到達するまでがハードです。おまけに交換手続きも必要です。

楽天銀行】のJCBデビットは1%還元ですが、現金ではなく楽天スーパーポイントでの還元です。

還元率では劣るけど、たとえ数円でも現金でキャッシュバックというのがありがたいです。(ソニー銀行の利用ステータスによっては2%のキャッシュバックになりますが残高1,000万円以上が必要です。さすがに私のこづかいでは非現実的)

入出金しやすい

キャッシュバックや1,000円プレゼントで安易に口座開設してしまいましたが、実用性が一番大事ですね。

いざ現金が必要になった時、セブン銀行ATMとイオン銀行ATMでは入出金が何度でも手数料0円です。(毎週日曜21:00~翌7:00だけ取扱なし)

※2019年1月より、優遇プログラムのランクが一番下の「ステージなし」だと、セブン銀行ATMとイオン銀行ATMの出金は月4回まで手数料無料となります。

うちの近所のコンビニはセブンイレブンです。イオンは遠いけど、近所のスーパー(いなげや)にイオンATMが設置されてます。どちらも銀行に行くより近いです。使い勝手かなりいいかも。

他にはE-net(主にファミマATM)、ローソンATM、ゆうちょ、三菱東京UFJ、三井住友のいずれかを利用する場合は入金は無料、出金は月4回まで無料。(毎週日曜21:00~翌7:00だけ取扱なし)

三井住友銀行からだと小銭も入金できます。

ソニー銀行VISAデビット

ほとんどのネット銀行が紙幣の入金しかできないので嬉しい。ウチの近所には三井住友銀行がないのですが、所用で大きなターミナル駅に行く機会があり、財布の中身すべて(10,173円)を入金してきました。

所用が25日だったので三井住友銀行のATMが長蛇の列でした。小銭入金は最初の1回だけなので今回だけのガマンと思って並びました。(よく見るとコンビニATMはどこもガラガラだった)

欲しいもの貯金箱が便利な上に可愛い

ソニー銀行は「欲しいもの貯金箱」といって、総残高を目的別貯金をしているかのような見た目で管理できます。目的別貯金箱は5つまで作成できます。家計の30万円は1カ月の定期預金にして私のこづかいと混ざらないようにし、「家計貯金箱」という名前を付けました。

キャラクター(見張り番)はモモちゃん以外も指定できます。またキャラクターに名前を付けられます。夫の名前をつけてみました(笑) こうすれば家計のお金を使いこまずに済みます。

親貯金箱はメインの残高です。(既にネットで本を購入したため、ATM入金時から残高が減ってます)

その他の取り扱いサービス・商品

VISAデビット付きキャッシュカードにすれば、月2回まで振込手数料も無料になります。月1,000円からの積立定期貯金や投資信託、500円からの外貨積立購入の取り扱いもしています。貯める・増やすもトライしやすいです。

外貨預金をしている方は海外では現地の通貨でデビットカードを利用できます。何だかスゴイ。

ご家族・ご友人紹介プログラム

【ソニー銀行】ではご家族・ご友人紹介プログラムというのをやっていて、「口座開設と開設月の翌月末に30万円以上の円預金」なら現金3,000円プレゼントをしてくれます。(紹介者には1,500円) ※現金プレゼントは判定月の翌月下旬になります。

30万円で3,000円って1%ですよ。判定は翌月末なので長くても2カ月。判定後にすぐに預金を動かすのも不安なので、現金プレゼントがもらえるまでは動かさないことにするとしても預入期間はMAX3カ月。普通預金や定期預金の利息を思うと破格です!

夫がソニー銀行の口座を持っているので、紹介プログラムを利用して開設しました。夫に許可を得て家計から30万円を預金することにしました。現金プレゼントをもらったら家計の口座に戻します。

(いつもならこのブログで紹介キャンペーンの案内をするのですが、ソニー銀行の紹介プログラムは双方の本名とメールアドレスが必要になるため当ブログでは扱いません。ご家族、友人・知人等からご紹介を受けてください)

VISAデビットが使えないところ

インターネットプロバイダー、高速料金、ガソリンなどでは使えないようです。詳細はソニー銀行のページでご確認ください。

私のこづかいではこれらを利用していないので問題ありません。家計管理としてデビットカードを使おうとするとすべてをカバーできないので、クレジットカードと使い分けをする必要がありそうです。

デビットカードの安全性について

デビットカードは普通預金の範囲で買い物ができます。口座にお金がなければ買い物はできません。支払い時に引き落とされます。現金感覚ですね。

支払いにタイムラグがないので管理しやすいですが、盗難や誰かに拾われると預金残高の範囲まで使われてしまう可能性があります。

利用制限の設定と変更ができる

私のようにこづかいの範囲なら微々たる金額なのでたかがしれてますが、預入金額が多い方は不安かもしれません。【ソニー銀行】では1日の利用制限や1カ月の利用制限額を設定・変更ができます。海外利用の制限も設定・変更ができます。

私は月2万を限度額にし、当面は海外旅行の予定がないので海外利用は使えない設定(0円)にしました。最低限度の被害で済むように設定ができます。

ショッピング保険、盗難保険、不正利用補償あり

ショッピング保険や盗難補償、不正利用補償もあります。現金より安心な気がしました。

財布スッキリ

財布の中身を入金してきたのでカード1枚だけになりました。

ソニー銀行VISAデビットカードと小さい財布

紙幣が三つ折りになるのがイヤで使っていなかった小さい財布を再利用することにしました。(家計用の長財布にこのカードを入れてもノープロブレムですが、紛失防止で分けました)

 現金管理からの解放となるか

口座はひとつ増えましたが、こづかいの現金管理から解放されそうでワクワクしています。今まではこづかいの買い物でクレジットカードを使ったときは封筒にお金を入れてよけていたのですが、それをしなくていいだけでも楽ちん。

今後私の利用範囲でVISAデビットが利用できない等の不都合が出てきたら、そのときは考え直します。

2 Comments

匿名

ソニー銀行のデビットは買い物に応じてキャッシュバックされるので値引きされている感じです。クレジットカードはポイントがつくタイプが多く200円で1円分が基本。その月に1万円買い物すると50円分のポイントがつく。ソニー銀行のデビットで1万円買い物すると翌月50円がキャッシュバックされるので実質1万円の買い物が9950円で出来たことになる。まるで現金値引きされるデビットカードで便利。しかも1円分からキャッシュバック。

返信する
木野 うめこ

匿名さま

コメントありがとうございます。
同じソニー銀行デビットユーザーで嬉しいです。
確かに現金値引きされている感じで便利です。

私のようなこづかい程度の少額利用の場合、
ポイントだとあまり貯まらないので
200円以上の買い物からキャッシュバックされるのはありがたいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。