夏休みの目標を家族全員で立ててみる

 

夏休みです。家族全員で目標を立ててみました。

夏休みの家族全員の目標

家族全員で目標を立てたのは、子どもにだけ目標を掲げさせて「頑張れ!」と言いながら、親がぐうたらしているのは説得力がない、と思ったからです。

ちょっと頑張りたいレベルのことを家族全員で取り組んでみたら実行できそうな気がします。自分だけだとなあなあになりがちです。

各人の目標

夫の目標 「体を鍛える」

夫はスポーツとか全くしない人です。50代になって身体の衰えを感じるようになったとのことです。

長男の目標 「タブレット(動画)視聴時間1時間まで」

本人に時間を決めてもらったところ、午前10分、午後30分、夕方20分の予定。

次男の目標 「勉強を頑張る」

目標と言われてもピンときていない様子。「”勉強を頑張る”でいいの?」と訊き返したくなったが、しつこくしても仕方ないのでこれでいこう。

私の目標 「朝6時にスパッと起きる」

ここのところ朝起きられません。若い頃は目が覚めたと同時に身体もピョコンと起き上がれていたのに、目を開けてから身体を起き上がらせるまでグダグダしている。今も一応6時に起きていますが寝起きが凄く悪いです。6時起床でもわが家で私がいちばん遅いのです。

夫が作った頑張り表

 

160721

何でだか解らないけど、夫が張り切って頑張り表を作っていました。本日は全員が目標を達成。夏の終わりにはいい生活習慣が定着しているといいなあ。

この記事を読んでくださった方も夏休みに一緒に取り組みませんか?(^^)

 

後日談 ⇒ 無事に目標を達成して夏休みを終えました。

2016夏休みの頑張り表成果目標達成のコツ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。