【公開】 わが家の食器棚と食器の数

2016年4月から週末に1週間の晩ごはんの記事をupしています。それを見たことのある方はご存知ですが、私はすべてのおかずを1枚のお皿に盛っています(仕切りプレートではありません)。

すべてのおかずがワンプレートの写真を撮ってupしているうちに、「果たしてこれでいいのか?」という気持ちがムクムクと湧いてきました。

わが家の食器は少なすぎる・・・?

すべてのおかずを1枚のお皿に盛る理由

最大の理由は洗い物の手間を省くためです。洗い物が少なければ家事の負担は減るし、使用する洗剤や水の量も減ります。その他には、わが家の食器棚はとても小さいので、入りきらない量を持つ必要はないと思っていました。

これが我が家の食器棚 Before

食器棚before
食器を入れるスペースは幅60cm、高さ46cmです。これがほぼわが家にある食器です。その他に来客用の汁椀4個と湯呑み4個、ガラスコップ3個を流しの上戸棚に収納しています。

普段はガラス戸で閉めています。写真に撮ったら映りが悪くなったのでガラスを外して撮りました。

食器棚全体

食器棚全体
幅60cm、高さ120cmでひとり暮らしの男子学生サイズ(笑)。実際、夫が独身時代のときから使っていたものです。下の部分は精米機と冷蔵庫に入れない野菜や芋を置いています。映していませんが、食器棚の上に電子レンジを置いています。

わが家のマンションの台所にはなぜか洗濯機置き場があり、食器棚を置けるスペースが60cm幅しかありません。新婚の頃にいろいろな食器棚を見て回ったのですが、食器と電子レンジの両方を収めるタイプのものに出会えませんでした。

背の高い食器棚には電子レンジを置くスペースがなく、電子レンジを置くタイプの棚は食器を入れるスペースがうんと少ないのです。

食器を増やそうと思った理由について

子どもに与える影響について思いを馳せたからです。大人である私や夫は一汁三菜が何であるかは知っています。知っている上で1枚の皿に省略するぶんには構いません。ただ子どもは一汁三菜を知らぬまま大人になることを想像したとき、それってどうなんだろう?と思いました。

女の子は変化に敏感だと思うので、外食等で家と違えばそれなりによそと自分の家が違うことに気付いたり学ぶこともできると思いますが、ウチは男の子。外食でお皿や盛り付けなんてまず気にしません。

自分が育った家での習慣が普通(おかずは1枚のお皿にのっかっているもの)と思う可能性の方が大きいです。一汁二菜や一汁三菜の形を知っていた方がいいと思えてきました。

食器を買い足しました

運よく無印良品週間です。無印良品で買うことにしました。わが家の食器は結婚式の引き出物か無印良品のものです。

ウチは近所に無印良品がないので今まで無印良品週間はスルーしていました。交通費をかけて買い物することになるので、せっかくの10%オフも結局意味がないと思っていました。

無印良品のネットストアも配送無料にするにしても配送区分Aのもので¥5,000以上なので、敷居が高くなかなか利用していませんでした。

今回必要なものをピックアップしたら配送料がかからずにすみそうだったので、無印良品のネットストアを利用しました。

今回購入したもの

無印良品週間2016年5月
すべて白磁シリーズです。左奥の角鉢(大)2個。左手前のめし茶碗(中)3膳。真ん中の角皿2枚。右奥の角鉢(小)4個。右手前の小皿3枚。

食器棚 After

食器棚after
ガラスボウルは食器ではないので、流しの下に移動しました。お椀とかはスタッキングできないタイプなので無理やり重ねています。やはり数が増えた分キツキツになりました。マグカップが置けなくなった(笑)。マグカップはほとんどテーブルにあるので大丈夫かな?

手放した食器

s-1605055
いちばん大きいメラミン食器1枚。パン祭りのお皿2枚(自分でシールを集めたものもでなく頂いたもの)、欠けた小皿1枚。今までありがとうございました。

入れ替え後のわが家の食器を数えてみました

食器の種類 食器の数
丸皿(大) 3
四角皿(大) 4
どんぶり(不揃い) 4
取り皿用の丸皿 16
角鉢(大) 2
茶碗 4
汁椀 4
ベージュボウル 4
たまご型小鉢 5
角皿 4
丸皿(小) 4
角鉢(小) 4
その他小鉢 1
来客用お椀 4
湯呑み 4
ガラスコップ 3
合計 70

来客が年に数回しかありません。両親か、子どもがいないときに私の知人程度。あえて来客用というのはお椀くらいです。あとは私が割って数が減ってしまったカップを足したほうがいいかも・・・と思いました。

買い足した食器を使ってみると・・・

実際に買い足した食器を使ったら食事の見た目の印象が変わりました。同じようなおかずなのに美味しそうに見えました。もちろん洗い物は増えました(笑)。

毎日フル活用するとなると挫折することになると思うので、食卓に変化を付けられる嬉しさを味わうくらいの感覚でいきます。

◆こちらの記事もどうぞ◆
鍋の数いくつ?
わが家の鍋の数について調べました。また鍋の収納についても書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。