【まとめ】服を整理するコツ

(更新日:2016年6月12日)

今まで書いた服に関する記事をまとめてみました。まとめてみると服を整理するコツが見えてきました。参考になれば嬉しいです。

服を整理するコツ

1.現状を把握する

何をどれくらいもっているかを知ることは大事です。写真に撮ることをおすすめします。私はブログの記事にするために撮りましたが、写真を撮るだけで客観的な目を持てました。

持っているものすべてを写真に撮るのは大変なので、まず初めにクローゼット全体とか、引き出しの中のようにありのままの現状(Before)を撮ります。その後時間と体力に応じて、季節ごとやアイテムごとのようにグループ別に写真を撮ってから整理を始めるといいかもしれません。

衣類の数についてはこちらの過去記事をどうぞ。

アウターとスーツ
トップス その1
トップス その2
ボトムスとインナー

バッグの数についての過去記事はこちらです。

私はいくつバッグを持っているのだろう?

靴の数についても調べました。

靴の数いくつ?

2.減らす

現状を把握できると、多いのか少ないのかが分かります。手放してもいいもの、そばに置きたいものも見えてきます。

減らす方法としては罪悪感のない順に譲る、売る、資源ごみ(リサイクル)に出す、捨てる、でしょうか。売ることに関しては処分を代わりにしてもらっているので値段は気にしないことが大事だと思います。近所に気軽に売りに行けるリサイクルショップがない場合、宅配買取は便利です。
衣類を捨てるときはウエスにして使い切ってから捨てると抵抗感もより少ないかと思います。

ブランディア宅配買取を利用した記事を書きました。

申し込みについて
宅配キットについて
査定価格について

着物の宅配買取サービスはこちらから。

ヤマトク


3.割り切れるものはレンタルする

先日私はレンタルスーツを利用しました。前日に届き、クリーニングせずに梱包し、集荷にきてもらえて便利でした。パーティドレスやバッグなど、レンタルできるものはたくさんあります。買わなければモノは増えない。服のレンタルサービスはこれからどんどん普及すると思いました。

フォーマル用のおすすめレンタルサービス

[Cariru]ブランドレンタル


ファッションレンタル!
ファッションレンタル

レンタルスーツを利用する経緯と実際のレビュー

卒園式・入学式用のスーツについて
卒園式と入学式のスーツをレンタル予約しました
【レビュー】レンタルスーツで卒園式
【レビュー】入学式もスーツはレンタル

最後に:数をキープして気持ち良く管理するには?

服を買うなら、捨てなさい」をおすすめします。

この本の私の感想はこちらからどうぞ

服の整理をすると、たくさん処分するのはイヤだな、大事にできるものを着たいな、消耗品は割り切ってきちんと回転させたいな、など、いろいろな思いが出てきます。本当に欲しいものや好きなものを身につけて気持ちよく管理したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。