うめこログ 

40代子育て主婦のシンプルライフログ

腰、ふくらはぎ、首・肩の疲れに【オムロン】クッションマッサージャHM-341は最強コスパ

calendar

reload

私は腰痛持ちです。第一子出産後(30代前半)から腰痛が起きるようになりました。1~2年に1回、季節の変わり目に大きいぎっくり腰をやらかします。腰の痛みは普段からうっすらとあります。疲れると最初に腰にきます。

それから美容院でシャンプーのときに美容師さんに「頭皮が硬い」とよく言われます。私がお世話になっている美容院では首や肩などの10分マッサージをしてくれるのですが、毎回「ガチガチですね」と言われます。首や肩は腰ほど自覚はないのですがやはり凝っているようです。

スポンサーリンク

マッサージクッションを検討する

どうしても腰痛や肩こりが辛いときは夫や子どもにマッサージや足踏みを頼みます。一応やってくれますが、本当に嫌なようです。子どもは足踏みを数回して去っていきます。最近はマッサージを頼む頻度が多くなりました。

とうとうマッサージから逃れるべく夫はネットでいろいろ検索しました。その結果「これを買ってみたら?」と【オムロン マッサージクッション ブラウン HM-341-BW】を提案されました。

「マッサージチェアならともかく、コンパクトなマッサージクッションなんて・・・」と思うもアマゾンの販売ページを見ました。

  • アマゾンで高評価(950件以上のレビューで評価が4.5)
  • オムロン製品(知っている企業名)
  • 3,980円(検索時)とリーズナブル
  • ゴリゴリ揉んでくれるらしい
  • ヒーター機能がある

「あれ?思いのほか良さそう」というのが正直なところです。注文してみました。

【オムロン】クッションマッサージャ HM-341|レビュー

外箱

HM-341外箱

中身一式

本体、ACアダプター、説明書。本体は小さめの枕、湯たんぽのような大きさです。コードレスではありません。
HM-341一式

カバーと本体について

カバーは洗濯できます。洗濯表示は「手洗い」マークの表示になっていました。スウェード調のふわふわタイプです。
HM-341カバーと本体

スイッチ

リモコンはなく、印の部分を押します。
HM-341スイッチ

使うときはカバーをめくります。(マッサージが強く感じる場合はカバーをめくらずに閉じたまま使用します)

スイッチを押すと内臓の4つのもみ玉が回転します。

もう1回押すともみ玉に内蔵したヒーターが作動。もみ玉が温かくなります。
HM-341ヒーター
さらにもう1回押すと電源は切れますが、15分後に自動的に電源が切れます。(オートパワーオフ機能)

最初の使用感

まずはふくらはぎで試してみました。(写真はイメージ、モデルは長男でスイッチ入れてません)
HM-341ふくらはぎ使用

スイッチオン、もう1回押してヒーターもみ。

4つのもみ玉が荒っぽく回転するのかと思いきや、意外と繊細に回転する感じがしました。値段の割に丁寧にじわじわとくる動き方をします。

しかし、「あれ・・・?全然感じない。ゴリゴリこないぞ。」というのが率直な感想。うーん、やはり値段が値段だから大したことないのか?

人生でマッサージをしてほしいと1度も思ったことのない夫(50代)が「自分も試してみたい」と言いました。同じくふくらはぎで試します。彼はカバーを閉じたまま試しました。

夫「い、痛っ、いたたたた、痛い!」

私「またまたまた~。そんなリアクション芸人みたいな反応して(笑)」

しかし、本当に痛いらしく自動的に電源が切れる15分まで持たず、自分で電源を切っていました。

こんなに反応に差が出るものなのか・・?と思い、私はもう1回、さらにもう1回続けてみました。3回目にしてようやく「あ、何か気持ち良くなってきた。揉まれてる感が出てきたぞ。」と感じることができました。どれだけ凝り固まっていたんだ私のふくらはぎ。

マッサージが不要な人にはかなり強く感じるようです。私のようにガチガチな人は毎日試していくうちに少しずつほぐれて揉まれている感を得られるのではないかと思います。

回数を重ねるほど痛気持ち良く感じるようになってきました。ガチガチな人が1回でほぐれる仕様ではありませんが、やはり強めに設定されていると思います。もみ玉の動きがグリグリじわーんときます。自然に電源が切れる15分があっという間です。

基本的な使い方

座って使います。椅子か座椅子で使うイメージです。腰や肩・首で使う場合は背もたれがある椅子で使用します。背もたれが高い座椅子(ハイバック)の方が使いやすいと思います。

腰で使う場合のイメージ
HM-341腰使用

首・肩で使う場合のイメージ
HM-341首・肩使用

首や肩で使うときはジャストフィットさせるのに少々手間取りました。リクライニング機能や座布団を挟んだりいろいろ試しました。

クッションマッサージャの上に座ったり、寝転んで使う使い方は不可です。もみ玉側を下に置いて使えないので、うつぶせに寝て背中にもみ玉を置く使い方も不可です。

耐用期間について

公式サイトのHM-343の取扱説明書(PDF)1日1回15分使用(標準体重)で5年と書かれていました。

単純計算ですが、

  • 1日2回30分使用だと2年半
  • 1日4回60分使用だと1年3ヶ月
  • 1日5回75分使用だと1年

・・・といったところでしょうか?
(実際の企業の製品テストは過酷な条件にしていると思うのでもう少し長持ちするような気がします)

1日1時間使うとして1年ちょっとになりますが、1日1時間のマッサージ1年分が3,980円(+電気代)と考えると、かなり割安な買い物ではないでしょうか。個人的な予感ですが、ヒーター機能は早めにダメになりそうな気がします。

※取扱説明書では1日1回15分の使用を想定しています。複数回の使用は自己判断&自己責任でお願いします。

クッションマッサージャを使えない人

悪性腫瘍のある人、心臓に障害のある人、温度感覚喪失が認められる人、妊娠初期・出産直後、高度循環障害による知覚障害のある人、皮膚に創傷のある人、安静を必要とする人、体温38度以上の人、骨粗しょう症の人、脊椎の骨折、捻挫、肉離れなどの急性疾患の人、医師の治療を受けている人、かつて治療を受けたところまたは疾患部へ使用する人
(取扱説明書より)

HM-342、HM-343との違いについて

このHM-341には型番違いがあります。HM-342とHM-343です。しかしオムロンの公式サイトのページを見ると重さや大きさが同じです。機能も同じです。違いはカバーの色と生地だけです。しかもどのカバーでもすべての機種で使える仕様です。

公式サイトの取扱説明書を見ると、型式名はHM-341、342、343とありますが、販売名はHM-341です。
HM-341販売名と型式名

一覧表を作ってみました。

 HM-341HM-342HM-343
販売開始年2012年2014年2016年
アマゾンの価格
2017/1/8時点
3,900~3,980円4,000~4,400円4,669~5,000円
生地ふわふわふわふわさらさら
ブラウン
ベージュ
ピンク
ディープブラウン
ネイビー
ワインレッド
ブラウン
イエロー
レッド
重さ約1.6kg約1.6kg約1.6kg
大きさ縦26.5cm
×横幅39.0cm
×厚み10.5cm
縦26.5cm
×横幅39.0cm
×厚み10.5cm
縦26.5cm
×横幅39.0cm
×厚み10.5cm
その他一部販売店のみ取扱在庫限りの商品――――

おそらく型式による違いはないと思われます。”ふわふわ”の生地は私が購入したタイプでスウェード調。”さらさら”は商品ページを見る限り、ごく普通の布です。

念のためオムロンに問い合わせたところ、回答を頂きました。

■HM-341/HM-342/HM-343の違いについて

クッションマッサージャーHM-341/HM-342/HM-343は、機能は同様でございます。

ただし、カバーのカラーバリエーション・素材の他、販売取り扱い店舗(販売経路)の違いにより商品型式を変えさせていただいております。

(オムロン お客さまサービスセンターの回答より)

機能が同様ならば一番リーズナブルなHM-341を選ぶべし。レビューも圧倒的に多いので実際にいちばん売れているのでしょう。

HM-341のまとめ:シンプル機能に価値あり

長所

  • 価格が3,980円(Amazon 2017/1/8時点)
  • もみ玉の動き方が良い
  • ヒーター機能がほんのり暖かく気持ちがいい
  • コンパクトなので場所をとらない
  • 気になる部分に集中的に当てることができる

短所

  • 揉み方の強弱の調節機能はない(カバーの開閉で少々の強弱差をつけられる)
  • コードレスではないので場所によっては延長コードが必要
  • 首や肩は位置の調節が難しく感じる
  • 基本は座って使う仕様、寝た姿勢では使えない

値段が値段なので多くを求められません。シンプルな機能とお手頃価格で割り切れる方には大当たりな商品です。

(その他にベージュとピンクの色があります。販売元によって対応に当たり外れがあるようなので、アマゾン販売&発送のものを確認の上、購入してください)

楽天にもありました。送料がかかります。楽天ポイントの消化にどうぞ♪
OMRON オムロン クッションマッサージャ (全3色) HM-341(良品百科 楽天市場店)
税込3,980円、送料648円(北海道864円、沖縄1,620円)



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

木野うめこ(Umeko_Kino)

木野うめこ(Umeko_Kino)


夫と小学生の男の子2人、4人家族の40代主婦。シンプルライフを心がけています。日常のことをいろいろ公開しています。(詳細プロフ

プロフィール画像は【ココナラ】で依頼しました。⇒お名前・電話番号の入力不要。無料会員登録はこちら
紹介コード「x4nn3」を使ってください。新規登録の方に300pt付きます。