次男、セミを威嚇する

 

朝ごはんを食べているときのできごとです。

次男、セミを威嚇する

静かで平和なひとときを過ごしていた。そこに突然の大音響がわが家を襲う。

みーんみーんみんみんみんみん

一瞬みんみんゼミが家の中に入ってきたのかとびっくりした。よく見ると、家の中ではなくベランダの壁にとまっていた。至近距離で鳴かれると、あんなに響く大きな鳴き声なんだ!

何を思ったか、次男が食卓から立ち上がりベランダに向かう。

「テレビの音が聞こえないよ!」と吠えた。(わが家食事中にテレビついてます(^^;))

- シーン -

その瞬間みんみんゼミの鳴き声がピタリと止まる。さらにその数秒後みんみんゼミはブーンと飛び去っていったのでした。

みんみんゼミは次男の言葉に関係なく飛び立ったと思うのだが、あまりにも絶妙なやりとりに見えました。

そういえば夫も長男も「今年はみんみんゼミの鳴き声が異様に多い。」と言ってます。どうでしょう?私は毎年こんなものじゃないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。