主婦(私)の財産目録

久しぶりに『正しい家計管理』林聰(はやし・あつむ)WAVE出版 (2014年)を読み返しました。読み返そうと思った明確な理由は特になく、「久しぶりに読んでみようか」といった軽いノリです。

『正しい家計管理』に刺激を受ける

何気なく読み返してもやはりビシバシと響いてきました。

家計管理の目的は、ひとつです。
自分と家族が、現在も未来も幸せに暮らすこと。-11・12ページ-

収入が低いことよりも、実態が見えていないことの方が怖い(どんぶり勘定は恐ろしい)-17ページ-

貯金は義務 -24ページ-

正しい家計管理

正しい家計管理

林 總
1,400円(12/11 17:37時点)
発売日: 2014/03/12
Amazonの情報を掲載しています

財産目録を作る

この本では家計の実態を把握するために【財産目録】を作ることが書かれています。【財産目録】というと大げさに聞こえますが、額の多い少ないではなくあくまでも現状把握という位置づけです。

家計は折に触れて点検しているのですが、自分のこづかいではこの作業をしていなかったのでやってみました。財産目録作りで大事なことは「ノートに手書き」です。

手順1:プラスの財産を確認する

  • 普通預金、定期預金、定期積立の残高
  • 財形貯蓄(←私はナシ)
  • 株式
  • 不動産(←私はナシ)
  • 財布の中、家の中にある現金

手順2:マイナスの財産を確認する

  • ローン残高(←私はナシ)

手順3:純資産の計算をする

  • <プラスの財産> - <マイナスの財産> で計算する

私の財産目録公開

書き出してみた結果です。1万円単位で出しました。(実際のノートには1円単位で書きました)

内訳 金額
普通預金 120,000円
定期預金 50,000円
株式(時価) 120,000円
投資信託(時価) 30,000円
SBI債 200,000円
現金 10,000円
合計 530,000円

プラスの財産は53万円となりました。マイナスの財産はありません。純資産は53万円 – 0 = 53万円 です。

チリも積もれば・・・

私のこづかいは毎月12,500円です。結婚して13年4カ月です。⇒主婦のこづかい~かけたいところにお金を使う

単純計算ですが今までのこづかいの合計を出してみます。(これ以外にもちょっとした臨時収入などがあった気がしますが新婚当初は記録がいい加減で残っていません)

12,500円 × 160カ月(13年4カ月) = 2,000,000円

月12,500円のこづかいも累計すると200万円になるんだ!ビックリ!!200万のうち、53万円が残っています。多いのか少ないのか判らないけど、まあまあ堅実にこづかい管理をしてきたような気はします。

私は独身時代の貯金はゼロで嫁ぎました。当時派遣社員だったのですが、そのときの最後の給与が振り込まれた約15万円くらいが全財産だったという・・・。(このお金は使い切っています、残念ながらこれも記録が残っていません)

貯蓄体質ではなかった私でも50万円まで作ることができました。1,000円や2,000円を積み重ねてこうなりました。

財産目録を作ってみて

ネット銀行やネット証券に定期的にログインしていますが、やっぱ頭に残りません。手書きにすると一目瞭然でインパクトがありました。

マネーフォワードのようなアプリでもすぐに把握できますが、ある時点の残高をノートに書いて記録すること自体に意味があります。

金額は貯金残高、出費、株価などで変動していくので、最初は毎月チェック、年に1回の定期点検するのが大事だそうです。

1年に1回でも定期点検しつづけていれば変化がわかり面白そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。