【3日間集中片付け】理想の部屋のイメージと床置きのものの片づけ(初日)

 

気がつけばそろそろ12月の半ば。日ごろから片付けと掃除を習慣にしていれば年末は大掃除をしないで済むものです。しかし、私の2016年の現実はそうもいきませんでした。いろいろなことを後回しにしたツケを感じるこの頃です。時間が限られるので短期集中の片付け&掃除にチャレンジします。

短期集中大掃除にトライ

大がかりな片付けと掃除はできそうにありません。「いちばん気がかりなところを片付ければ、いちばん気持ちがスッキリするのでは?」と思い、ピンポイントで攻めることにしました。

片づけと掃除に費やせる時間について

使える時間は以下の通りです。

  • 1日にかけられる時間は2時間
  • 3日で終わらせる(2時間×3日=6時間)

そうです。多くを費やせません。集中力勝負なのです。

いちばん気がかりなのは衣裳部屋

私がずっーーーーと気になっていたのは、服を収納している部屋です。わが家の開かずの間です。衣装部屋と呼びたいのに家族から「納戸」と呼ばれている始末。

うめこログはシンプリストブログを装っていますが、公開していない箇所が多々あります。公開していない理由は「片付いてない」からです。

やっぱり、あまりにもヒドイと公開をためらいます。でも「現状を把握するのが大事」とこのブログでよく書いているんですよね。「書いてる本人ができていなくてどうする!」ということで現状に目を向けます。

最大の恥をこれから晒します。覚悟せよ。

衣装部屋Before

現状

衣裳部屋before

床置き、引き出しちゃんと閉めていない、服(しかもパジャマ)を適当なところにかけっぱなし、、、。「納戸」扱いされるのも無理はありません。

私の服が中心ですが、家族のオフシーズンの服やバスタオル等もこの部屋です。以前は夫の服もここに置いてました。現在の夫の服は夫の部屋に移動しています。ウチにはいわゆる物置がないので、ティッシュなどの消耗品のストックもここです。

理想の部屋(ゴール)をイメージする

片づけの前に理想(ゴール)をイメージします。ゴールをイメージできると片付けた後のキープ率が変わってくると思います。わが家でもうまくいっている部分はゴールがイメージできているのですぐに元に戻せます。

・トレーナーとパンツといったふだん着でもウキウキした気分で着替える

・外出から帰宅した際のカバンの定位置を決める(どうしてもリビングに置いてしまう)

・ドアから窓までモノをよけずに堂々と歩ける

1日目の作業

「出す」

床に置いてあるもの、出せるものを全部部屋から出しました。(写真は一部戻した状態です) 写真左側のハンガーラックも出しました。チェストの上のプリンターやPC、チェストの引き出しも出しました。

衣裳部屋片づけ「出す」

一通りモノを出した後、掃除機をかけました。ホコリのすごいところは拭きました。

「分ける」、「捨てる」

荷物を部屋から出したときに、ざっくりとグループ分けをしました。本日の作業で「捨てる」は未開封の荷物の段ボールくらいでした。

「戻す」

この部屋に関係のないものは本来の場所に戻し、この部屋に置くものを戻しました。

衣裳部屋片付け1日目終了

使われていない黒のポールハンガーが放置されていたので、袖を通していない服と上着のように袖を通した服とに分けました。

 

袖を通していない服

 

袖を通した服

(洗濯しない日のパジャマもここにかける)

分けたら自分の中でスッキリしました。今まで袖を通した服はその辺に引っ掛けていましたが、これで定位置ができました。

ここまでで2時間。本日終了。

1日目のBeforeとAfter

【Before】

衣裳部屋before

 

【After】

衣裳部屋片付け1日目終了

見た目的にあまり進展していない気がします・・・。とりあえず床は出現しました。あと2日(残り4時間)でゴールまでたどり着けるのでしょうか?2日目に続きます。

【3日間集中片付け】定位置をきめる(2日目)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。