【キャンパスダイアリー】(マンスリー方眼罫)主婦の予定管理のベストパートナー

書店では9月前後から翌年のスケジュール帳が並びます。月間(マンスリー)タイプ、週間(ウィークリー)タイプ、1日タイプなどいろいろなスケジュール帳が並んでいます。

スケジュール帳の発売が年々早まっているように感じます。

うめこ

私が手帳に求めるもの

自分と家族の予定が一目で把握できる

子育て主婦にとってはこれが最重要事項ではないでしょうか?見開きでパッとその月の予定が見渡せるマンスリータイプが今の私にはベストです。

書き込みやすいサイズ

あまり大きいものや重いものは困りますが、私は字が大きいので小さすぎても使いにくいです。

キャンパスダイアリー(マンスリー方眼罫)のメリット・デメリット

現在使っている私のスケジュール帳はコクヨのキャンパスダイアリー(マンスリー・方眼罫タイプ)です。2016年版を初めて使って気に入り、2017年版、2018年版と使い続けています。

薄い、軽い、かさばらない

月間見開き型を望む人は携帯性を重視すると思います。書店の売り場で見かけたものはマンスリータイプでも分厚くて重くてピンときませんでした。

私の使っている方眼罫タイプはA5サイズのみです。手帳としては大きく感じる方もいるかもしれません。私は字が大きいので、A5くらいの大きさがベストです。

書きやすい、見やすい

キャンパスノートと同じコクヨオリジナル原紙を使用しています。私は鉛筆で書いていますが、普段のノートと同じように書けます。厚みもほどよくあり書きやすいです。ペンで書いても裏移りしにくくにじみにくいです。

方眼罫は使い勝手が良くきれいに書き込むことができます。家族全員の予定を書き込んでも見やすいです。

デメリット

素材がごく普通の紙のノート(キャンパスノート)です。表紙も紙。手帳カバーがないので若干心もとないかもしれません。綴じは丈夫に作られています。デメリット解消法として私はコクヨのカバーに入れて使っています。(詳細は下記の実際の写真をご覧ください)

キャンパスダイアリー実物

外観

方眼罫タイプはA5サイズのみ。(A4サイズの半分の大きさ)

キャンパスダイアリーマンスリー2018方眼A5

カレンダーページ

表紙を開けるとカレンダーページです。前年の10月~12月、当年12カ月、翌年1月~3月が印刷されています。

キャンパスダイアリー2018カレンダー

年間一覧メモページ

カレンダーの次のページは年間一覧メモページです。

キャンパスダイアリー2018年間一覧

私はこの年間一覧ページを使いこなせずにいたのですが、例えば毎日の健康状態や決めた目標に対して、「〇」、「△」、「×」と書くだけで簡単に日々の充実につながるそうです。

「年間スケジュール欄」の活用が、手帳を習慣づけるカギ(プレジデントオンライン)

2018年は年間一覧ページを使いこなそうと思います。

マンスリーページ

月間見開きページです。前年の12月始まりです。当年の1月~12月、翌年の1月で合計14カ月分です。

キャンパスダイアリーマンスリーページ

フリースペースが意外と重宝します。左端のスペースにやりたいことリスト、下部のフリースペースに今月の目標などを書いて自分なりにモチベーションを上げるようにしています。

日付のマス

方眼罫線入りです。ここにスケジュールを書き込みます。

キャンパスダイアリーマンスリー方眼

この方眼罫が最大のお気に入りです。とても書きやすいです!1段ごとに家族のメンバーの予定を書き込めます。ウチは4人家族ですが、4人がバラバラのスケジュールのときに全員分を書き込んでも見やすいです。

方眼を活かしてチェックリスト形式のように使うこともできます(^^)

メモページ

マンスリーページの後ろは方眼メモページです。33ページ分あります。
Campus Diary方眼A5外観メモページ

私には充分事足ります。軽い方が嬉しいので、もう少しメモページが少なくてもいいくらいです。

コクヨのカバーノート

コクヨのカバーノートに入れています。来年もそのまま使います。

kokuyoノートカバーA5外観

カバーの表側にポケットがついています。その場で配られたプリントなどを一時的に収納しています。INBOX的な役目です。目に付くので、書類が溜まる前に処分や保管をするクセがつきます。

 

カバーにセットした状態

コクヨノートカバーA5

左右両方にダイアリーやノートをセットできます。12月になったら翌年のダイアリーをセットすると便利です。私は子どもの学校の年間予定表を挟んでいます。

本体の重さ

キャンパスダイアリーA5重さ

89gでした。卵2個より軽いくらい。

カバー+本体の重さ

カバーノート+キャンパスダイアリーA5重さ

カバーとキャンパスダイアリーA5を1冊セットした状態で208gでした。

2019年版は2018年8月15日から発売開始

2019年版は2018年8月15日から発売開始です。

2018年8月初旬時点でアマゾンに取り扱いがあるものとないものがあり、リンクは2018年版と2019年版が混在しています。ご注意下さい。

2018年版マンスリー(方眼罫タイプ)

私が使っているのはこちら。カラーは黒、ピンク、ブルーグリーンです。

A5サイズだけなので、大きさがネックになる人がいるかもしれません。

2019年版マンスリー(方眼罫なし)

方眼罫は不要という方はこちらをどうぞ。

 

↓↓↓マンスリータイプ以外のスケジュール帳が欲しい方へ

2018年版バーチカル(見開き1週間時間軸タイプ)

カラーはA5サイズのみクリームと紺。B5、A6サイズはクリームのみ。

バーチカルはマンスリーページが全くないので注意してください。

2019年版ウィークリホリゾンタル(左側が週間、右側がメモページ)

バーチカルタイプにマンスリーページがないので、おそらくこちらもマンスリーページはないと思われます。

カバーノート

サイズはA5、B5、A6です。カラーは紺、黒、茶、赤です。

カバーとノートの商品構成です。欲しくなくてもノートが1冊付属します。私が使っているカバーは紺です。

2019年版から4月始まりバージョン登場

Campus Diary2019(KOKUYO公式サイト)によると、4月始まり(3月~翌4月)バージョン登場の予告がありました。

参考 Campus Diary2019KOKUYO公式サイト

購入の際は年、サイズ、カラーにご注意ください。一般的な手帳と比べてお値段が手ごろすぎるので、合わせ買いに対象になる可能性が高いです。送料等にも注意してください。

送料が気になる方はAmazonプライムに入ることをおすすめします。プライム会員は配送オプションに関わらず配送料無料です。

新しい手帳は気分が上がります♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。