何はともあれ前向きに暮らしたい

片付けや家計のブログを日々書いていますが、家のことはまだまだ発展途上中。とてもじゃないけど公開できない部分もたくさんあります。

私は20代は気ままな独身時代を過ごし、30歳で結婚、30代前半に長男出産、30代後半に次男出産・・・今に至ります。
一番キツかったのは、長男出産から3年くらいですかね。育児と家事と自分のこと、やらなければいけないこと&やりたいことがあまりにも多すぎて途方にくれていました。ただ毎日が過ぎていったような気がします。もはや当時の記憶すらありません。

育児は年々子どもが大きくなるにつれて少しずつ手が離れていきます。同時に自分のやりたいことも少しずつできるようになってきます。ただ、家事は放置していた分のつけがどんどん大きくなってわが身に返ってくるように感じました。

気がつけば、100のやらなければいけないことが目の前に立ちはだかっていました。あまりにも多すぎて大きすぎて押しつぶされそうでした。もはや逃れられないくらい。そこまできてしまったので、いよいよ向き合うしかなくなりました。

ひとつ何かを整えてみる、次にまたひとつ頑張ってみる、という感じでやってきました。
現状で20くらいはできているように思えます。

まだ20かもしれませんが、それでもこれを続けていけば30、いずれ50くらいになるんじゃないかという手応えが出てきました。
もし50までいけたら、70や80が見えてくると思います。そう考えるといつか目指す100に到達する日もくる・・・そんな希望が見えてきたこの頃です。

あと、ネットが発達した素晴らしき現代社会、たくさんのブログやサイトを見ることで実際に片付いた家で暮らしている人たちを目の当たりにできます。散らかった自分の家が当たり前の毎日だと「家が片付くなんてあり得ない!」とついつい自分で自分の意識にインプットしてしまいますが、似たような年代や家族構成、住居形態でもスッキリと暮らしている人を知ることで「片付ければこうなるんだ!」とビジュアル化のイメージを持てます。

ビジュアル化できると、これをすればああなる、というのがおぼろげなかがらも見えてくるので実行しやすくなります。ひとつできると手応えが感じられるので、次への意欲も出てきます。素敵な暮らしぶりを見かける度に自分のやる気を補給できるのは何よりもありがたいです。

スッキリしたお家を見て「私には無理」と思う自由も人にはあります。でも、そうするとせっかくのビジュアル化のチャンスを逃してしまいますよね。結果、片付かないままの暮らしが続いてしまいます。

何を見て何を感じるかはそれぞれですが、前向きに取り入れる心持ちでいれば、いずれ自分の暮らしも前向きに変わるよね~と思うこの頃です。

Let’s Try and Try !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。