レジ袋のたたみ方

 

先日、引き出しの中で溢れていたレジ袋を整理整頓しました。片付けの様子は、「引き出しを片づけてわかったこと、日常の片づけはすぐ終わる」の記事に書いてます。

引き出しの片付けの中心作業はレジ袋の整理整頓でした。私のレジ袋のたたみ方を紹介します。こんまりさんのキャミソールのたたみ方をヒントにしました。

レジ袋のたたみ方

レジ袋原型

レジ袋

これは小サイズのレジ袋(コンビニなどで少量のものを買ったときの大きさ)です。

1.左右を中央に折る

 

レジ袋たたみ方1
まず左右を折って幅を3分の1程度にします。

2.半分に折る

レジ袋たたみ2

次に上下を半分に折ります。持ち手を含めて半分です(キャミソールのストラップと同じ扱い)。

3.さらに半分に折る

レジ袋たたみ3

さらに上下を半分に折ります。中サイズ、大サイズのレジ袋の場合は上下を三つ折りにします。

レジ袋たたみ完成

レジ袋たたみ完成
立たせてみると一応立ちます。(笑)

レジ袋の収納について

 

レジ袋収納

私はティッシュ箱に入れています。ここから溢れたら多すぎるという自己判断をしています。増えすぎたらもらわない、もしくは処分です。

自治体指定のゴミ袋も同じようにたたんでいます。

人生がときめく魔法の片づけノート

人生がときめく魔法の片づけノート

近藤 麻理恵
1,080円(12/11 18:20時点)
発売日: 2018/03/05
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。