自分の年齢がわからなくなった件

とある書類に自分の年齢を書く欄があった。

「あれ、私、いくつだっけ?」

しかも記入しようと思った数字は実年齢より1つ若かった(笑)。

子どもの誕生日とかは気にかけるけど、最近自分の誕生日も年齢もどうでもよくなっているから、こんなことになるんだな。本当に自分の年齢カウントしなくなってるもん。

そんな話題をしていたら、同じく40代の方が「自分の年齢書くときに、手帳の後ろとかに載っている自分の生まれた西暦と年齢の早見表を確認するようになった。」と仰っていた。その方は実年齢より2歳年上の年齢を書きそうになったとのこと。

そう、そう、ある、ある。(え?)

ウチの次男は私の年齢知りません。以前「おかあさん、なんさい?」と訊かれて、答えられなかった。絶対幼稚園で公開するもん。幼稚園は個人情報ダダ漏れだよ、きっと。晩婚・晩産なので、断トツにばばあなのだ。長男のときはギリギリ同級生がいたので答えてたけど。

「おかあさん、いくつだと思う?」と次男に訊き返したら、「9さい。」と答えた次男。数の認識がひとつ、ふたつ、たくさん・・・なんだろうな。

「そう、9さいだよ。」と答える超テキトーな母。9歳って長男より年下なんだけど、次男はそれ以上突っ込んでこなかった。納得したのか、気を遣ったのか。真相は夫か長男にでも確認してください。

そういえば、幼稚園であるお母さん(40代)が「2つ3つのサバ読みはあとあと辻褄が合わなくなるから、私は25歳って言ってる。」と豪快に笑ってたな。いいね、永遠の25歳。

2 Comments

うめこさん、こんにちは(^o^)
分かります!!自分の年齢に興味が無くなっている( ゚Д゚)
40過ぎちゃうと、42だろうが、44だろうが、46だろうが、どうでもいいですね(笑)
ざっくり40代だな、としか覚えていません。
だから、時々書いたり答えたりする時に困りますね(^^;

返信する
木野 うめこ

凪 さま
 
 コメントありがとうございます。
 賛同者がいて嬉しいです♪

 >ざっくり40代だな、としか覚えていません。
 仰る通りです。
 年齢を重ねれば重ねるほど、ますます「いくつでもいいんじゃない?」という気持ちが強まりそうです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。