目標達成のコツ

 

夏休み前に立てた家族全員の目標は無事に達成できました。⇒夏休み前に夏休みの目標を家族全員で立てました

周囲と一緒に期限を決めた目標を立てて取り組むと成功しやすい

各自の目標

夫・・・筋トレ
私・・・朝6:00起床
長男・・・タブレットは1日1時間まで
次男・・・宿題(勉強)頑張る

夏休みを終えた成果

目標を立てたときに即席で手書きの頑張り表を夫が作成しました。

2016夏休みの頑張り表成果
次男が寝る前にハンコを押す係でした。家にあったハンコです。(”いきものがかり”とか意味が分かりません。)

目標の難易度がそれほど高くなかったせいもありますが、全員毎日達成です。私も泥のように眠くてもとりあえず6時に起き上がりました。

小さな成功体験ですが、達成できれば自信につながります(^^)

目標達成の思い出

独身の頃の話ですが、友人たちと「みんなで旅行行きたいね。でもお金な~い。」とよく言い合っていました。

あるとき「これじゃ、いつまで経っても行けないよ!毎月1万円ずつ各自で貯金しよう。来年行こう!」と仲間内のひとりが声をあげ、各自何とかやりくして月1万円の旅行貯金を始めることになりました。

会うたびに「貯金してる?手をつけてない?」が合言葉でした。その甲斐あって友人みんなで約1年後に韓国エステの旅を実現できました。

ネガティブな引き金を引く人とならないように気を付ける

周囲の人との目標達成への道で気を付けることは、自分が足を引っ張る人にならないことです。ちょっとツラくなると「やっぱ無理なんじゃない?」とか「今月は1回休みにしない?」など、悪意はなくても口にしてしまうことがあるかもしれません。

仲間内だと甘えが許されるので「仕方ない」と認めてしまって、そこからグダグダになってしまう可能性大です。(当時私がそういうタイプでした、ホント気を付けるべし。)

ものすごい無理な目標ならやめることを提案することにも意味がありますが、少し頑張れば手が届くワクワクできる目標に取り組んでいるときに水を差すのはNGです。一瞬にしてワクワクがしぼみます。

他のメンバーに引き金を引く人がいたら「達成したら絶対に楽しいよ」と励ましましょう。

目標を達成するコツ:まとめ

  • ちょっと頑張れば達成できる目標を立てる
  • ワクワクできる内容にする
  • 期限を決める
  • 他人と協力して取り組む

小さくても「こうなったらいいな」に近づくのは楽しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。