引き出しを片づけてわかったこと|日常の片づけはすぐ終わる

 

モノがあふれていた台所の引き出しの一段だけ片付けました。

引き出し一段分の片付け

Before(現状)

気がづけば、こんな状態になっていました。

1606121

あふれています。中がまったく見えません。

出す・分ける

まず中に入っているものを全部出します。引き出しの中のゴミを掃除機で吸い取り、使い捨て布で拭きました。

1606122

この引き出しにはゴミ袋系が入っています。大まかな種類ごとに分けます。

捨てる

明らかに不要なものを処分します。

1606123

左から不要なレジ袋、排水溝ネットのパッケージ袋、指定ゴミ袋のパッケージ袋。この片付けで処分しました。

After(元に戻す)

レジ袋と指定ゴミ袋をたたんで収納しました。カサが減りました。写真を取りながらでも、引き出し1段の片づけの所用時間は17分でした。

1606134

なぜ散らかったのか?

片づけを終えてまず思ったことは「なぜ散らかったのか」です。

レジ袋をたたむのを面倒くさがってポンポン放り込んでいました。よく行く近所のスーパーはレジ袋が有料です。基本マイバッグ持参ですが、レジ袋を使うことがあるのでレジ袋が無料のところで時々買い物をします。それが溜まってきていました。

ある程度レジ袋の数が増えてきたらレジ袋はもらわず、在庫がなくなったらまたもらうを繰り返しています(セコイ話です・・・)。しばらくはレジ袋をもらわないようにします。

ポンポン放り込むとどれだけたくさんあるかも判らないし、カサばるので実際以上に散らかって見えます。億劫がらずその都度たたんでいくのがやはり一番手間がかからないと思います。今回の片づけは17分でしたが、その都度たたんでいれば17分もかかりません。

「リバウンド」と「散らかる」の違い

そういえば、こんまりさんも言っていました。

日常の片づけ、「使ったら元に戻す」ができていなかっただけ、一時的に散らかっているだけです。
「リバウンドする」のと、「散らかっている」は違います。

-『人生がときめく片付けの魔法2』 第1章ときめく感覚を身につける より-

すでにレジ袋とゴミ袋の定位置を決めていたので、今回は定位置に戻すだけの日常の片づけで済みました。散らからないようにするのがベストですが、いつでも戻せることを知っていると片付けのハードルもググッと低くなります。

人生がときめく魔法の片づけノート

人生がときめく魔法の片づけノート

近藤 麻理恵
1,080円(12/11 18:20時点)
発売日: 2018/03/05
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。