PTA案件ひとつ終了

地区PTA案件1件終了。これで地区PTAの任務は7割くらい終わった気がする。残りは2学期2割、3学期1割くらいの活動かな?

何も解らない最初がいちばんのヤマ場だ。ありがちなことに引き継ぎがユルイ。前任者に不明点を尋ねても明確な回答がない。きっと代々そんな感じできているよね。その上「内容は今年度の担当役員で決めていい」と言われる。なので任されたことを逆手に取った。

余計な負担は減らしたいと今年度メンバーの思惑が一致して年2回の交通誘導を1回に減らした。本部や先生を通さなくてもいいのか?という気がしないでもないが、ノーチェックみたいなのでしれっと負担減。私の居住地区は人数少なくて元々負担も少ないほうだけど、さらに減らして最低限の運営にする。

でも、地区役員受けて良かった。同じ地区の人の顔が分かった。これ以上踏み込む間柄になると煩わしいけど、みんな忙しいのでおそらくならない。田舎出身の私はがんじがらめの狭い人間関係が本当に苦手だけど、同じ地区の人の顔が全く解らないでいるのもそれはそれで不安だった。

たとえ子どもが同じクラスだったり、実は同じマンションに住んでたりしていても接点がないことが多々ある。なので、いい機会となった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。