【まとめ】40代のVIO医療レーザー脱毛について


医療レーザー脱毛(VIO、腕と脚)全8回コースを終えました。医療レーザー脱毛に関して気になること、注意事項、クリニックの選び方について書いてます。

毛との闘い

毛に関していえば、小学生の頃からコンプレックスでした。ワキは小学3年生くらいから生え、ノースリーブの服が着られない小学生でした。アンダーも小5のときにボーボーでした。

私の毛質

基本的に太くて多くて濃い毛質です。脚、VIOは顕著。髪も1本1本がタコ糸みたいに太い毛です。美容院でショートカットにするとうなじを必ず剃られます。

腕だけ例外的にそれほど濃くも太くもなかったくらいです。(でも腕を処理してやっぱり毛が多かったと思いました)

これまでの自己処理

小学生~高校生まではカミソリ

基本カミソリでした。ワキは毎日。脚は1回カミソリあてたら、その後の伸び方がひどいことになったので極力我慢してました。高校がプールのない学校だったのは今思うと不幸中の幸い。脚やVIOはボーボーにしてました。

とはいえ、足をカミソリで処理せざるを得ないときもあります。脚はカミソリでそると黒いポツポツが残り、ジョリジョリになる毛質。剃っても恥ずかしいし、そのままボーボーでいるのも恥ずかしい記憶がありました。

高校生くらいのときに「ワキはカミソリの後に毛抜きで抜く」という友人がいたので、私も真似してワキは「カミソリ+毛抜き」でした。痛かったけど、夢中になって抜いてました。

20代以降は市販の脱毛器

脚は【ソイエ】のような家庭用脱毛器を使ってました。

パナソニック 脱毛器 ソイエ ボディ用 白 ES-ED67-W

パナソニック 脱毛器 ソイエ ボディ用 白 ES-ED67-W

8,300円(11/20 12:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

使ったことがある人は分かりますが痛いです。でも、抜いてから1週間くらいはカミソリと違って足の表面はツルツルになるので使っていました。

【ソイエ】の難点は毛が皮膚の表面に生えてくるときチクチクと痛くなること。ワキは相変わらずカミソリ+毛抜きでした。Vラインはカミソリ。

エステの脱毛にトライ

30歳前後にエステの脱毛お試し1回をし、その後6回の脱毛コースに申し込みました。場所はワキとV。しかし、3回目を終えて妊娠で休止。(そのエステの休止期間は最長1年でした)その後休止期間を終えても育児に追われ時間が全く取れず、残り3回分を消化できませんでした。

ワキはまあまあ抜けました。(うっすらと生えてきます、月に1度くらいカミソリです)Vは全ての回数をこなせなかったことやエステのマシンのパワーが弱いのか、まったく変化が見られませんでした。

40代でも医療レーザー脱毛をした理由

自己処理とその後の不快感を終わりにしたい

20代の頃は「齢をとれば毛が生えていても気にならないだろう」と思っていましたが、40代になっても気にします。普段はパンツスタイルで隠せますが、冠婚葬祭などでスカートやストッキングを穿くときが憂鬱です。ショーツからはみ出る毛も毎日見ていて嫌なものです。

今は20代の頃ほどこまめな手入れはしていません。スカートのときや子どもとのプールのときはさすがに自己処理をせざるを得ません。そのときの面倒くさいことといったら!まめに手入れしていない分、自己処理するときの労力がハンパないのです。

またカミソリでも毛抜きでも家庭用脱毛器でも毛が皮膚の表面に生えてくるときのチクチクとした痛痒いような不快感は本当にイヤなものです。自己処理とその後の不快感から解放されたかったのが最大の理由です。

アンダーはおりものとくっついてショーツの上げ下ろしで痛みや不快感があるのも嫌でした。

子どもがある程度大きくなったので今が最後のチャンスかもしれないと思い、脱毛を決意しました。可能なら全身をしたかったですが、脚とVIOの毛と自己処理がいちばんイヤだったのでそこに的を絞りました。過去のエステでVが全くダメだったので、最初から医療脱毛を考えました。

友人に脱毛経験者がいたので、毛が抜けるかどうかの不安はあまりありませんでした。それなりに抜けると思っていました。(友人と同じクリニックに通えば安心ですが、居住地が全然違うので同じ所には通っていません)

40代以降に始めるのは遅い?

40代だと医療レーザー脱毛する人の中ではお姉さんチームに入ると思います。クリニックの待合室ではアラフォーや自分と同じくらいの人を見かけ、そこまで自分の存在が浮いているようには感じませんでした。

時間帯とかによるのかもしれませんし(平日昼間でした)、美容外科はレーザー脱毛以外のニーズもあるのである程度年齢がいっている人が来院するのかもしれません。

逆にスタッフの方は若く感じました。

VIO脱毛について

Vを残す?残さない?

各人の好みです。クリニックに通っているうちに毛が少なければ少ないほど、おそらく全部ない方が快適だと私は思いました。私は下記の理由でVを残しました。

Vを残した方がいい人

アンダーに白髪が混じっている人

医療レーザー脱毛では白髪に反応しません。(白髪は1本1本処理していかないとだめなようです)たとえ黒い毛が全部なくなっても白髪が残ると思い躊躇しました。

40代だとアンダーに白髪のある人はまだ少数だと思いますが(私は少ないとはいえあったのでショックだった)、残すことにしました。

黒ずみが気になる人

いざレーザー脱毛するときに自宅でシェービングするのですが、シェービングしてビックリ。黒ずみが目立ちました。Vを残していれば、毛で黒ずみが一応隠れます。そこまで黒ずみを気にしなくて済みます。

全部なくすと今度は黒ずみケアとかまた違う悩みや処理が出てくると思い、Vを残すことにしました。

形は卵型と逆三角形型がメジャーなようです。こだわりがなかったので、担当者の方に任せたら逆三角形になりました。コースを終えて、逆三角形型は自然な形に感じています。

医療レーザー脱毛の痛みについて

私が1回目を受診する前にいちばん気がかりだったのは痛みでした。初回は相当の覚悟で臨んだので、自分の中で予想していたほどは痛くなかったです。

痛みは感じます。ピリッとしました。痛いというよりは熱いという感じです。毛抜きやソイエのような痛い自己処理を経てきた人なら耐えられる痛みだと思います。それでも痛みに弱い敏感な方はやはりシンドイと思います。

私の場合、最後まで照射で痛みを感じたのは足指、VIOでした。最初の頃は脚とVの境い目も痛かったです。腕や脚の広い面積はあまり痛みを感じず、後半になって照射レベルを上げても痛みを感じませんでした。

クリニックでは複数人体制でジェル塗布、照射、ジェルふき取りが同時進行だったので、多少痛みは紛れたかもしれません。

回数と効果について

一般的に効果を感じるのは3回目以降、5回目くらいで一定の水準に到達といわれています。色々なクリニックで5回プランの設定が多いです。6回目以降は仕上げていく感じです。

医療レーザー脱毛をすれば永遠に1本の毛も生えないというわけではないので、そこだけは承知しておいてください。

どの季節で始めるのがベスト?

初回は夏の終わりから秋にするといいと思います。翌年の夏に向けて始める感じです。

レーザー照射後は日焼け厳禁です。夏は日焼けする気がなくても焼けてしまう可能性があります。(私は子どもが男の子なので焼けない夏はない)肌トラブルを避けるためにも日差しが落ち着いてからの季節に始める方が安心です。

日焼け対策バッチリできる方は夏から始めても大丈夫です。

また真冬の寒い時期が最初の1回目だと、自宅でする事前のシェービングが寒くて大変です。最初の頃はシェービングする量も多いから時間もかかります。私はクリスマスが最初の1回だったので、自己処理をした浴室の寒さに参りました。(クリニックは暖房効いてます、ベッドもヒーター付きなので、照射で寒いということはありません)

春は花粉症の方は肌が敏感になりやすいので、思わぬトラブルがあるかもしれません。私は花粉症の時期に肌トラブルを起こしました。

肌トラブルについて

医療レーザー脱毛なら、照射後の肌トラブルの際は診察が受けられます。

下記のようなトラブルが人によっては起こる可能性があります。

  • 白ニキビのような毛嚢炎(もうのうえん)
  • 肌の赤み(火照り、腫れ)
  • かゆみ
  • 色素沈着

私が経験したのは白ニキビのような毛嚢炎(もうのうえん)と毛が表面に出てくるときのかゆみ、色素沈着でした。毛嚢炎は放置でいつの間にかなくなりました。色素沈着は焦りましたが、幸い皮膚のターンオーバーで戻りました。(新陳代謝が悪いと色素沈着が残る可能性もあります)

どちらもスギ花粉症の時期の肌が敏感な時期に起こりました。場所も同じ箇所で右腕のひじの内側です。色素沈着のときはその部分だけ照射を見送りました。他にも傷や虫刺されがあるとその部分は照射されませんでした。

良い肌状態で照射を受けられるよう普段のこまめな肌ケアが大事になってきます。

「とにかく保湿」と言われたので、ちふれやビオレのようなリーズナブルな化粧水を家ではふんだんに塗りたくってました。

医療レーザー脱毛を終えての変化

当初の目的通り、脚とVIOの自己処理はほぼなくなりました。毛の生えてくるときの不快感もありません。これだけでも満足です。

露出の多い服を着るかといったら、そんなことはありません。子どもとのプールでもフード付き長袖ラッシュガード&UVトレンカタイツを穿いて全身覆ってます(笑)

20代だったらノースリーブや水着に抵抗なくチャレンジしていたと思います。今の私はあまりにも逞しい二の腕や日焼けを避けたいのです。

おしゃれ好きな人は露出の多い服を諦めることなく確実に楽しめると思います。露出の多い服を着なくても、部屋着の短パンや素足サンダルで不快な毛を見なくて済みます。それだけでも嬉しいです。

VIOは毛と下着の不快感がなくなりました。月経時のニオイとかも気にならなくなりました。Oは現代人にはいらない毛のようですが、そんな気がします。

ショーツをはいたときのVの部分のこんもりとした厚みがなくなりスッキリです。ショーツからはみ出る毛も見なくなりました。

余談:小学生の医療レーザー脱毛について思うこと

冒頭で小学生の頃から悩んでいたと書きましたが、実際に今の時代小学生の子が保護者同伴でクリニックに訪れているようです。(私は真っ昼間の時間帯にほとんど予約を入れていたので小学生らしい年齢の子を見かけたことはありませんでした)

ただ小学生だと2次性徴で10代半ばから後半にかけてまた生えてくるとクリニックの壁の注意書きにありました。

私自身も毛深い小学生だったので辛さはわかりますが、それでも高校を卒業するくらいまではどうにかしのいでほしいと思います。レーザー照射が未発達な身体に負担を与えるように思います。

クリニック選びのポイント

信頼できる経験者からの紹介

家族、友人知人など信頼できる方で医療レーザー脱毛経験者がいれば、紹介してもらうのがいちばん良いでしょう。クリニックの様子や評判、実際の内容について事前にある程度把握できると思います。腕や脚ならばお願いして見せてもらいましょう。(強制はダメですよ)仕上がり状態を確認できます。

通えることを重視する

身近に信頼できる経験者がいない場合、いても同じところに通うのが難しい場合は「最後まで通える」ことを重視するといいと思います。

1カ月半から2カ月に1回のペースで通います。私の場合少々遠かったこともあり、後半は面倒くさい気持ちになってきました。かといって、友人知人と遭遇しそうな近場のクリニックも抵抗があり、あまり近いのもためらわれました。

通勤沿線など自分の生活エリアから通いやすいところを選ぶのが無難だと思います。多店舗だとほかの店舗で振替できる場合もあるので(できない場合もあります)、何かあったときに融通のきくクリニックもポイントです。

私は2種類のマシンを体験しました。機械の差は特に感じませんでした。厳密には差があるのかもしれませんが、私にはわかりませんでした。機械の種類よりも通えることを重視した方がいいと思います。

有効期間が2年以下の短いところは避けましょう。全コースを消化できなくなる可能性があります。

立地や営業時間などの条件も自分の生活スタイルに合っているか、最後まで通えることを軸に考えると後悔が少ないと思います。子どもの病気や月経周期の乱れなどでキャンセルする可能性もあるので、キャンセルの条件もよく確認します。

料金を一番の条件にするのも避けましょう。低料金でも通えなければ無駄になってしまいます。

VIO医療レーザー脱毛を扱っているクリニック

アリシアクリニック】は新宿(2カ所)、渋谷、表参道、銀座(2カ所)、池袋、上野、立川、町田、横浜、川崎、大宮、船橋、柏、心斎橋(大阪府)、名古屋でクリニックを展開しています。

アリシアクリニック

 

レジーナクリニック】は札幌、池袋、新宿、表参道、渋谷、銀座5丁目、名古屋、大阪梅田(2カ所)、福岡です。全国の大都市で展開されています。

レジーナクリニック

無料カウンセリングで大事なこと

契約前に無料カウンセリングを行っているクリニックがほとんどです。

どのクリニックでもホームページに書かれていることが全てではないので(プランにしてもいろいろあると思います)、カウンセリングでプランや料金、キャンセルについて、脱毛の内容について疑問に思っていることを確認し、クリニックの雰囲気をつかみましょう。

自分の肌質・毛質のことを伝え、不安なことは遠慮せずに訊きましょう。クリニック側もコースが始まってからのトラブルは避けたいはずなので、納得できるまで確認してください。どうしても契約する決心ができなければ、カウンセリングの段階で引き返しましょう。

費用はなるべく一括払いにする

毎月定額プランをどこのクリニックやサロンでも推しています。しかし、施術をしない月でも引き落としがあります。例えばトータルの支払い期間が24カ月だとすると、全回数終了後も引き落としが続く場合もあります。定額プランでも負担感を感じると思います。

部位や組み合わせによっては大きい額になります。それでも一括にすると割引も得られる場合が多いので、一括払いをおススメします。私は「VIO」と「腕と脚」で26万弱くらい(2015年当時)でした。大きな額でしたが、価値はあったと思います。

クレジットカードを使えるところは多いので、カード払いにすればまとまったポイント還元も得られるかと思います。

どうしても分割やローンという場合は、幾らを何回払うのか、トータル支払い額はいくらになるのか確認しましょう。クリニックに通わない月も引落があります。

倒産の心配について

クリニック側は料金をどう思っているかわかりませんが、受診する側にしてみれば大きな金額を支払います。エステ等の倒産や経営破たんのニュースは耳にしたことがあると思います。私は小さいクリニックに通っていたので「つぶれないでくれ」と内心思っていました。

危なそうなところとそうでないところを見極める方法は私にもわかりません。相場に比べて異様に安い自転車操業的なところは気をつけた方がいいのかな?と思います。

1回ごとに料金を払うシステムが一番安心なのですが、ほとんどのクリニックが複数回コースにすれば1回あたりの料金が抑えられる設定になっています。例えば「1回ごとだと毎回3万円、5回プランならば12万」というように。そうなるとトータルの料金がかからない方を選んでしまいますよね。

確実性を選びたい方は割高になりますが、その都度払う契約にするしかなさそうです。

次回予約について

訪れたときに次回予約をするのが確実です。直近の予約は難しいかもしれません。1カ月半から2カ月先ならば取りやすかったです。キャンセルで予約変更をしたときに、キャンセル日付近の再設定はなかなか難しいものがありました。

女性は月経周期もあるので、自分の周期を把握してスケジュール帳を持参してクリニックで次回予約を入れるのをおススメします。1、2カ月先の予定を組むのは難しいかもしれませんが、ムダ毛がなくなることを思うと頑張れます。

 

最後までお付き合いありがとうございました。脱毛はお金も時間も照射の痛みも伴いますが、医療レーザー脱毛をして良かったと私は思っています。

あなたに合ったクリニックが見つかること願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。