全捨てを目指して書類の整理

今年やりたいことに書類の電子化がある。その前準備として、スキャンする書類としなくてもいい書類を分けてみることに。最初から捨ててもいいものまでスキャンすることないよね。

全捨てを目指して書類の整理

 

1.現状(before)

160120before

恒例の扉の中は突っ込んだまま状態。

 

2.中身をチェックする

 
用済みのものが出てくる出てくる。

雑紙と雑誌類

160120zatsugami
これは資源ごみ行き。
 

シュレッダーがけをする書類

160120syobun
個人情報が記載されているます。シュレッダー後は雑紙扱いなので資源ごみ。
 

不要なクリアファイルやビニル袋など

160120fuyou
不燃ゴミとプラスチックゴミ行きです。色・柄付きのクリアファイルは使いづらいし、見た目が不快なので処分します。
 

残すもの(?)

160120clear
4枚のクリアファイルが空きました。(色・柄つきのクリアファイルも合わせると7枚分空いた)透明なクリアファイルは残留です。

 

3.beforeとafter

 

before

160120before
 

after

160120after

見た目にはそんなに減った感じがしません。書類は定期的に見直しているけど、それでもこれだけ出るということは、もう少し見直しの頻度をあげないといけませんね~。

 

4.スキャンしたい書類(スキャン後は心おきなく処分)

 
・健康診断結果
・コンサートチケット、パンフ
・子どもの学校と幼稚園行事のプログラムなど
・解約した書類
・マンションの理事会議事録

 

ここにはないけど、年賀状、卒業アルバム(←最近、要らないと思えて仕方がない)もスキャンしたいです。厳選して残した雑誌もスキャンできればスキャンして処分したいものです。

重要書類、要保存書類、一定期間保管が必要なものは残すにせよ、残したい書類ってほとんどないことに愕然とする。残したい書類は何だろう?私は家計簿かな(笑)?

それでも2~3年分(1年1冊なので2-3冊)くらい保管して、年間収支表をスキャンすれば別にいいかな。こんまりさんが「書類は全捨て」というのもわかる気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。