うめこログ 

40代子育て主婦のシンプルライフログ

電子ピアノ処分までの道のり

calendar

reload

次男の小学校入学準備として学習机を購入しました。学習机の置き場所に悩んでいます。学習机設置予定の部屋には電子ピアノが鎮座しています。

スポンサーリンク

電子ピアノを処分したい!

子ども部屋に購入した学習机が部屋に入らない

今度の日曜日に下の子の学習机が届く予定です。まずは机を置くスペースを確保しなければなりません。机を置くのは上の子と同室の子ども部屋です。ここを勉強部屋にする予定。

広さはマンションサイズの6帖。そこには長男の学習机、椅子、本棚、ランドセルラックが置いてあります。次男の本棚、幼稚園カバンを置くラックもここにあります。

ここまでなら、どうってことない。そう、子どものものと無関係のものが置いてあります。夫が独身時代に購入した電子ピアノ。かなり場所を取るものが鎮座しています。

電子ピアノを処分することに

いちばん頭を悩ませているのがこの電子ピアノ。YAMAHAのクラビノーバです。20年以上前に夫が購入したという。私は夫が弾いているのを見たことも聞いたことも一度もありません。

何でピアノ弾かないのに買ったの?と訊いたら、「インテリアになると思って・・・」と以前答えてた。そんな理由で私買い物したことないよ。さすがバブル期入社組だ。

あまりにも活用されないので、5年くらい前から「処分しようよ。」と言い続けていたが、高い買い物のせいか手放したがらない。

「子どもがピアノに興味を持つかもしれない。」とかいろいろ言い訳をしていました。ま、男の子がピアノ弾けたらカッコいいよね。しかし残念ながら、子どもは2人とも音楽に関心があまりない様子。

自動演奏機能があるので子どもが時々スイッチを入れてたりはしてたけどスイッチを入れて放置するだけ。誰も鑑賞しないし、BGMにもなっていなかった。

折に触れて「どうする?」と問いかけてきたからか、「机が届いたら電子ピアノはリビングに移動すればいい?いつ移動する?」と捨てない姿勢を示したのが功を奏したのか、ここにきて執着を手放したようで「処分してもいいよ。」と夫が言ってきました。

電子ピアノを子ども部屋から出すにしても、そのままでは移動できないので(トータルで60kgになる)、鍵盤部分とその他に解体した。

electronic-piano

結局、置き場がないので廊下に移動。机が届く前に処分先が見つかるのか!?

回遊業者へ問合せ

20年以上前のものなので間違っても売れると思ってはいけません。回収業者に問い合わせてみることに。「電子ピアノ 処分 無料」という感じで検索して、こちらにヒットしたので問い合わせた。

富士楽器(実店舗があるので大丈夫そうかな?と思った。)

欠損があると無料処分はできない

この電子ピアノは譜面を置く部分が半分欠けています。欠損があるため無料回収は不可になりました。回収料金は18,000円かかるとのこと。

electronic-piano-up

18,000円なので、「お願いします。」と即答できませんでした。保留。

自分の住む自治体へ問合せ

次に自分の住む自治体のゴミについて調べたら、電子ピアノは粗大ごみ扱いということがわかりました。普通のピアノは自治体での回収は不可。クラビノーバはどっちに当てはまるんだろう?

翌日自治体に問い合わせました。

私  「電子ピアノは回収できるとのことですが、クラビノーバも回収できますか?」

職員 「クラビノーバというのは・・・?」

私  「(あれ、クラビノーバで通じない?)キーボードタイプのものではなくて、オルガンみたいな形のものです。」

職員 「回収できます。」

私  「分解してあるんですけど、大丈夫ですか?」

職員 「大丈夫です。」

私  「回収料金はおいくらですか?」

職員 「1,300円です。」

え?そんな値段でできるの?自治体の処分場に持ち込むのではなくて、マンションまで引き取りにきてもらうんだよ?

自治体は回収できないんじゃないかという変な思い込みがあったので回収業者を探していたけど、思わぬ穴場であった。
もちろん「お願いします。」と即答。最短でも来週になるとのこと。

何でもまずは自治体だな~。自治体はいろいろ融通のきかないことが多々あるけど、ニーズにうまくはまると低料金で済みます。これで処分することができます。

グランドピアノ・アップライトピアノの買取業者について

わが家は電子ピアノの処分でしたが、普通のピアノ(グランドピアノ・アップライトピアノ)の処分も頭を悩ませますよね。

ピアノ買取の一括無料査定サービスの【ズバットピアノ買取比較】を発見。


査定だけなら無料なので、処分の前に買取できるか調べてみるといいのではないしょうか。(電子ピアノは取り扱っていません)

他にもあります楽器の買取業者

調べてみたら、業界最高クラスの高価買取【楽器買取アローズ】というところを発見。買取できる楽器の種類が豊富です。電子ピアノ、ピアノも扱っています。

処分よりわずかな金額でも買い取っていただける方が心が痛みません。大型品は手放すのも一苦労です。いい回収先が見つかることを願っています。

◆後日、電子ピアノを実際に処分したときの記事について書きました◆
電子ピアノよ、さようなら



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

木野うめこ(Umeko_Kino)

木野うめこ(Umeko_Kino)


夫と小学生の男の子2人、4人家族の40代主婦。シンプルライフを心がけています。日常のことをいろいろ公開しています。(詳細プロフ

プロフィール画像は【ココナラ】で依頼しました。⇒お名前・電話番号の入力不要。無料会員登録はこちら
紹介コード「x4nn3」を使ってください。新規登録の方に300pt付きます。