うめこログ 

40代子育て主婦のシンプルライフログ

子ども服のお下がりの行く先

calendar

reload

子どもの服のお下がりって頂きますか?ウチは割と頂く方かな。そして、うちの子はズボンに穴を開けたり食べこぼしがひどいので、他のお宅へは回せないという・・・。ありがたいやら申し訳ないやらです。

(新品の服は男兄弟なので、兄→弟に下げてお役目終了になることが多いです。)

スポンサーリンク

子ども服のお下がりの行く先

 
お下がりですが、子どもの好みもあって頂いたものすべてを着ることはありません。頂いたときに「あとは好きにしていいよ。」と言われるので、社交辞令の判らない私は言葉通り好きにしています。

「あの子に似合いそう」と目星が付けば、その方へ回します。もしくは衣類のリサイクルゴミ。リサイクルショップやオークションに出してもいいのかもしれませんが、他人のお下がりを出すのは何となく抵抗があるのと手間がかかるのでそれはしていません。

さすがに譲ってくれた人に「あの後、処分したよ。」と事後報告はしませんが(別の貰い手があった場合は報告することもある)、先方から「あれからどうした?」と訊かれることもありません。

私自身も誰かに譲った後は好きにしていいと思っています。ただ回り回ってまた自分のところに帰ってきたら、貰い手がいなかったことを寂しく思うかもしれません。まだそういう経験はないのだけど。

少し前に子ども服のお下がりを頂きました。「好きなのだけ選んでね。好みが合わなかったら返していいから。」と言われました。こんなふうに言われたのは初めてです。社交辞令が判らない私でも、「さすがに本人に戻すのは???」と思いました。

子どもたちにお下がりを見てもらいました。全部欲しいとは言いませんでした。3割くらいが「ちょっと違う」と言われました。さて、どうしましょう?

そうしたら先方から「戻すものあった?あったらバザーに出すの。」と連絡がありました。そういう理由だったのか。そして3割を戻しました。次の引き取り先が決まりますように。



ベルメゾンネット

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

木野うめこ(Umeko_Kino)

木野うめこ(Umeko_Kino)


夫と小学生の男の子2人、4人家族の40代主婦。シンプルライフを心がけています。日常のことをいろいろ公開しています。(詳細プロフ

プロフィール画像は【ココナラ】で依頼しました。⇒お名前・電話番号の入力不要。無料会員登録はこちら
紹介コード「x4nn3」を使ってください。新規登録の方に300pt付きます。