【dカードプリペイド】をキャンペーンにつられ申し込む

 

入会キャンペーンで「おっ」と思って【dカードプリペイド】を申し込んだものの、カードが届くまでの間によくよく考えたら微妙だったという話です。

dカードプリペイド入会案内

※私が申し込んだ当時のキャンペーンは2017/5/31入会分で終了してます。最新のキャンペーンにつきましては【dカードプリペイド】(公式サイト)をご確認ください。

dカードプリペイドとは

クレジットカード、電子マネー、ポイント機能を持つプリペイド式のカードです。繰り返しチャージして使えます。カード残高上限は30万円です。

マスターカードとiD搭載

【dカードプリペイド】はMastercardと電子マネーiD(アイディ)の付いたプリペイドカードです。事前にチャージした金額だけMastercardが使える店舗やネットショップ、iDの使えるお店で利用できます。

プリペイドカードなので、12歳(中学生)以上なら審査なしで申し込めます。

支払いの際は「マスターカード」、もしくは「iD」と伝えます。1回払いでの支払いになります。プリペイド方式なので利用に制限があります。ガソリンスタンドや高速道路では使えません。月額利用サービスなどには使えません。

とはいえ、ポイントカードより利用範囲がだいぶ大きくなります。

Apple Payでも使える

iPhoneやApple Watchへdカード プリペイドを設定することで、【iD】マークのあるお店でのご利用や、【Suica】へのチャージがiPhoneやApple Watchからできます。

私はアンドロイドスマホなのでApple Payは利用できません。【Suica】チャージできるのは魅力的に感じました。

dポイントカードの機能もある

事前の利用登録をすればdポイントカードとしてdポイントをためることもできます。

Mastercard加盟店やiD加盟店で【dカードプリペイド】を使用すると税込200円ごとに1ポイントたまります。還元率は0.5%です。通常のTポイントやwaonポイントと同じ還元率です。

dポイント加盟店では【dカードプリペイド】を提示するだけでもポイントがたまります。

たまったポイントは【dカードプリペイド】にチャージして使えます。dポイント加盟店ではdポイントでの買い物もできます。

非ドコモユーザーでも申し込める

以前は携帯のドコモユーザーでないと申し込めませんでしたが、2017年4月17日よりドコモユーザー以外の人でも持てるようになりました。

ドコモユーザーは年会費、発行手数料無料です。非ドコモユーザーは手数料640円(発行200円、発送440円)ですが、現在手数料無料で作ることができます。

dアカウント(旧:ドコモID)が必要になります。dアカウントはドコモユーザーでなくても作れます。私は格安スマホを使っていますが、動画配信サービスの【dTV】を利用しようかなと悩んだことがあり、dアカウントをとりあえず作っていたのでした。

dアカウントを持っていない方はdアカウントと【dプリペイドカード】の両方の申し込みが必要になります。

私がホイホイと釣られた入会キャンペーン(現在終了)

5,000円以上チャージの方に500円分の残高をチャージ、10,000円以上チャージの方に1,000円分の残高をチャージというものです。5,000円もしくは10,000円ぴったりにチャージすれば10%還元です。

dカードプリペイド2017年春キャンペーン

私が取得した時の入会キャンペーンは2017年5月31日入会分まででした。チャージ期間は2017年6月30日までででした。還元されたのは2017年7月下旬でした。

【dカードプリペイド】はこんなときに使える

クレジットカード番号の入力に抵抗のある方はネットショッピングで使える

Masterカードの使えるところなら【dカードプリペイド】でネットショッピングができます。カードの情報流出があってもチャージした分までなので、被害が最小限で済む可能性があります。

【dカードプリペイド】を使わないときはマイページで利用停止の設定ができます。

dポイントの使い道がない方~コストコで使える

たまったdポイントを、1ポイント=1円としてチャージできます。ドコモユーザーの方でdポイントの使い道がない方は【dカードプリペイド】にチャージすれば、日常生活の買い物に使え利用範囲が広がります。

Masterブランドなのでコストコで使えます。dポイントを貯めるメリットが見出せるかも!?

ただし期間限定ポイントはチャージできないとのことです。またdポイントからのチャージの上限は1カ月10,000円までです。

よく使うコンビニがローソンなら3%オフ

ローソンでの利用で3%オフになります。その場で値引きでなく、翌月中旬に購入金額(税抜)の3%分がチャージされます。dポイントもつきます。

ローソンでdカードとPontaカードの両方を同時に出せません。

還元率を気にしなければ、ローソン以外のコンビニでもiDは使えます。【dポイントカード】の利用先に困ることは少ないと思います。

端数の残高はどうする?

プリペイドカードなので必ずチャージした金額ぴったりに使い切れるとは限りません。端数の残高は【アマゾンギフト(チャージタイプ)】で使うのがベストです。15円から購入できます。(逆に残高を15円未満にしないようにしないといけない・笑)

アマゾンギフトの有効期限が1年から10年に伸びました。10年の有効期限があれば確実に使い切れます。「ギフト」という名称ですが、チャージタイプなら自分のアマゾンアカウントにチャージできます。

dカードプリペイドの残念なところ

キャラクターの【ポインコ】デザインがいまいち(私の主観)

dポイントカード券面

キャラクターは”ポインコ”。先着10万枚まで限定ポインコデザインカードです。カードのデザインは選べません。

2018年3月時点で公式サイトを確認したところ、ポインコデザインは終了とのことです。これから申し込む方は右側の黄色い通常デザインカードになります。

このカードは2016年11月に始まったカードですが、2017年5月時点でサイトにはポインコカードが表示されていました。

「これはポインコが届くな」と思っていたら、案の定ポインコカードが届きました。

dカードプリペイド

セ●ミストリートをかなり残念な感じにしたような・・・。黄色い通常デザインも評判は今一つみたいですが、選べるのなら私は通常デザインが良かったです。

実際に店頭でカードを出すときに恥ずかしさを覚えます。

うめこ

チャージ方法が限られる

チャージ方法はローソンでのチャージとマイページからのチャージ(電話料金合算払い、dポイント払い、クレジット払い)です。

ローソンでのチャージ(2018/8/6より手数料無料)

ローソンでは1回1,000円から49,000円まで1円単位でのチャージができます。ただし、チャージ手数料として200円かかります。この手数料高すぎる・・・。手数料払ってクレジットカードからチャージしたいと思いません。それならば普通にクレカを使います。

朗報です。2018年8月6日から手数料無料となります。使い勝手が向上しました。

クレジットチャージ

1回500円から5万円まで1円単位でチャージできます。

【dカード】もしくは【三井住友VISAカード、VJA・オムニカード協会加盟店各社発行のVisaとMastercardからのチャージなら手数料無料です。【dカード】も【三井住友VISAカード】もチャージに対してポイントはつきません。

それ以外のクレジットカードでもVISAとMasterならチャージ可能ですが手数料に200円かかります。

私は【三井住友カード】を持っていますが、そちらで後払い式のiDが使えます。後払いiD】ら【三井住友カード】のポイントもたまります。わざわざプリペイドにチャージしてiDを使わなくても・・・みたいな感が非常にあります。

電話料金合算払い

ドコモユーザーなら電話料金合算払いもあります。私はドコモユーザーでないので割愛します。

クレジットカード機能としては弱い

プリペイド方式なので、クレジットカードと全く同じように使えるわけではありません。

dカードプリペイド 利用不可

飲料自動販売機など通常のiDが使えても【dカードプリペイド】では使えないところがあるので気をつけてください。またMasterカードが使えるところでも【dカードプリペイド】が使えないところがあります。

不正利用時の補償がない

紛失や盗難・第三者による不正利用時に一切の補償がありません。これは最大の欠点です。私の持っている後払いの【三井住友iD】ではクレジットカードと同じように届ければ補償があります。

紛失や盗難に気づいた時点で利用停止をするしかありません。

先ほどネットでクレジットカードの入力に抵抗ある方に向いていると書きましたが、匿名性があることは不正利用されても証明できないということです。諸刃の剣でもあります。

対策としては、なるべく少額のチャージにして使うとき以外は持ち歩かない、使うときに使う分だけチャージする、使わないときは利用停止にしておく、くらいでしょうか。

現金同様、なくしたら帰ってこないくらいの気持ちでいた方がいいかもしれません。

ドコモユーザーにおすすめ

がめついので5,000円だけチャージします。それを使い切ったら利用停止かなあ。もしくは単なるdポイントカードとして使うかですね。ドコモユーザーでないのでdポイントもなかなかたまらない気がします。

ローソンは私の家の徒歩圏内にあるのですが、ローソンに行くまでにセブンとファミマを通過します(笑) 頻繁に使いそうにない感じですね。

少し前に「こづかいをデビットカード1枚で管理する」というソニー銀行のデビットカードを作った記事を書きました。そのときはデビットカードって非常に便利だなと思いました。

今はいろいろな支払い形態があるのでプリペイドカードにも興味がわいて手を出してみたけど、やっぱり私に合わないと思ったのでした。

ドコモユーザーでdポイントの使い道がない人がいちばん向いていると思います。dポイントを使えずに失効するのは勿体ないので、ドコモユーザーの方は作っておいて損はないと思います。紛失や盗難に注意してご利用ください。

⇒【dカードプリペイド】(公式サイト)

追記

イオンカードのときめきポイントの交換先にdポイントがありました。またPontaポイントはdポイントに等価交換できます。dポイントに交換できるルートがあれば【dカードプリペイド】を活用できそうなことに気づきました。

後日談をどうぞ ⇒ 【dカードプリペイド】クレカのポイントをdポイントに交換して使うには?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。