長男の本棚片づけ

前回の長男の机の片づけの続きです。

ラックと本棚の片付け

ラックと本棚 Before

2016ランドセルラック・本棚before
学校から持ち帰ったありとあらゆるものをそのまま積んでいる状態。自転車は次男のです。スタンドがないので駐輪できず、家の中に持ち込んでいます。

「出す」、「分ける」、「しまう」

1603297
出したもの全てがゴミにしか見えないという・・・。ここに出したものは教科書やノート、プリント類なので、用途別に「分ける(分類する)」のステップは飛ばします。ひとつずつ要・不要を長男が判断します。そして、要るものを戻します。

ラックと本棚 After

2016ランドセルラックと本棚after
どこに何があるかはわかるようになりました。新年度の教科書も置けます。教科書は旧学年のものを1年保存して、1年経ったら処分します。教科書を見直す気配は全くないので学年の終わりとともに処分すればいいのだけれど思い切れません。
新年度になると次男の絵の具バッグ、長男の裁縫道具が加わります。ここに入るかな?

今回処分するもの

2016長男片づけ不要品
この写真だとそれほどインパクトないように見えるかも。実際の不要品を見るとすごかったのです。長男本人も「いつの間にこんなに!」と言っていたくらいでした。

今回は比較的すんなりと不要なものは「要らない」と答えていました。いつもは 長男「残す、ぜっっったいに残す!」、私「さすがにこれは要らないだろう!」と問答になっています。

BeforeとAfter

長男の机とラック・本棚の整理整頓は2時間くらいで終わりました。

机のBeforeとAfter

  2016年度末学習机片付け

机の下 BeforeとAfter

1603292  1603295

ラックと本棚 BeforeとAfter

1603296  1603298
これで新しい気持ちで新年度を迎えられそうです。良かった。

学校のある時期にスペースがギュウギュウだと長期の休みにあふれることになります。普段はゆとりあるくらいでちょうどいいのだな、と痛感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。