うめこログ 

40代子育て主婦のシンプルライフログ

初心者なのにWPXレンタルサーバーにした理由

calendar

reload

 

私のレンタルサーバー選びの経緯について書きました。これからレンタルサーバーを利用してワードプレスでブログを書きたいという方への参考になればと思います。

スポンサーリンク

無料ブログ?レンタルサーバーでワードプレス?

ブログにもブログサービス会社(FC2、はてな、ライブドア、など)の無料ブログ・有料ブログ、レンタルサーバー利用のブログ等いろいろあります。

私は過去に何度も無料ブログサービスを利用してブログを運営していました。日記ブログです。2年くらい書いては更新する気がなくなってやめる・・・ということを繰り返していました。

この5年くらいは一切ブログを書いていませんでした。ここにきて発信欲が出てきたので今回また挑戦したくなり【うめこログ】を開設しました。

【うめこログ】では独自ドメイン(umeko-log.comの「umeko-log」の部分)を取得して、レンタルサーバーを借りて運営しています。

ライフワークになるくらい長く続けたい!という大げさな覚悟で臨みました。身銭を切ればどうにか続くのでは?と思いました。ブログサービスの有料版とレンタルサーバー運用のどちらにするかを悩みに悩みました。

ワードプレスのブログの方がいろいろカスタマイズができそうに思い、それが決め手となりました。ドメイン取得とレンタルサーバーでの運営に決めました。

最初に利用したレンタルサーバーは【ロリポップ! のライトプラン(月額税込270円)です。独自ドメインは【ムームードメイン】で取得しました。

サーバーとドメインは同じ会社にしました理由は【ロリポップ!】しか知らなかったのとお手軽な料金です。

ログイン画面が重くなった

しかし、開設2カ月目に早くもサーバー移転を決意。サーバー移転の記事にも書きましたが、理由はログイン画面が重くなったからです。

表示はそこまで遅いと思っていませんでした。容量もたかだか2カ月の運用なので全然問題ありませんでした。それでも自分のブログを書くのにログインしにくいというのはサーバーを変える決断をするのに十分でした。

(今思うと低料金プランのせいかもしれませんがサーバーを変えたくなりました。)

そして今利用している【wpXレンタルサーバーというところに移りました。

【wpXレンタルサーバー】を選んだ理由

エックスサーバーという超有名なレンタルサーバーがあります。【wpX】と同じ会社が運営しています。【エックスサーバー】の方が元祖です。【wpX】はワードプレスに特化したサーバーです。

【wpX】も【エックスサーバー】も月々のレンタル料金(1年契約で月額1,080円)は同じです。容量やその他の機能等エックスサーバーの方がスペックが上だと思います。

料金が同じで機能が限定的な【wpX】を選んだ理由を挙げます。

【wpX】を利用しているサイトの表示がとても速かった

「wpX 感想」とかで検索してアクセスすると【wpX】を使っているどのサイトも表示がとても速く感じました。素人の私でもハッキリわかるくらいでした。

ワードプレスのみしか使えない

ワードプレスというのはブログを書くためのソフトみたいなものです。【wpX】ではワードプレスだけしか使えませんが、私にはワードプレスだけ使えれば充分だと思いました。

私には他の機能があっても使うことはまずないと思いました。管理画面もシンプルで見やすいです。

キャッシュ系プラグインが不要

「キャッシュ系プラグインって何?」というレベルなので実は意味が解っていませんが、プラグインの数がひとつでも減らせるというのは嬉しいです。

キャッシュ系プラグインのことを何も気にしなくていい、というのは非常にありがたい話です。(キャッシュ系プラグインを入れると干渉するらしい)

※プラグインというのは初期設定の素のワードプレスで足りない部分を補うオプションみたいなものです。このブログでいうサイドバーの「よく読まれている記事」というのはプラグインを入れて表示されるようになります。

14日間分の「自動バックアップ」機能

データのバックアップは無料です。MySQLデータは無料でダウンロード・復元できますが、Webデータとメールデータの復旧は有料で5,400円かかります。

でも、保存してくれるだけありがたいと思います。ロリポップではバックアップ機能は月額324円のオプションです。(ただロリポップはデータの復旧が無料なのでそこはいいところです)

私はググりながら自力でバックアップを取っていましたが、ずぼらなので定期的にとることができません。万が一のときに、前日の分まで取り戻せる安心感は大きいです。

実際に【wpX】を利用していちばん良かったこと

ファイルの最大アップロードが30MBになった

【wpX】利用時のワードプレスのファイルアップロードの画面です。

160212
「最大30MB」となっています。

ちなみにロリポップ(ライトプラン)利用時の最大アップロードサイズは2MBでした。

1602122これではデジカメ写真がほとんどアップロードできません。ノーマルモードで一番小さいサイズに設定しても2MBを超えています。なので、劣悪な解像度をさらにリサイズ(圧縮)してアップしていました。

どうりで私のブログの画像がひどかったわけだ。今はFineモードで最大サイズにしてもアップできるようになりました。(※現在は画像編集ソフト【PhotoScape】を利用してサイズを落としてからアップしています)

写真の腕がないので写真そのものはセンスのかけらもないのですが、ハッキリした写真をあげられるようになったのがいちばん嬉しい。

もしかしたらロリポップの上位プランだとアップロードサイズも増えるのかもしれませんが、ライトプランしか知らないまま移行してしまいました。

価格のお手軽なサーバーと少し勇気のいる価格のサーバーとではこういうところに料金の差が出てくるんだなあと思いました。

速度に関してはPCだと速いと思うのですが、モバイルはそこまで・・・かなあ?持ってる端末が3G回線のせい?(にしたい)

【WPX】について

wpXレンタルサーバー】と【wpXクラウド】の2つがあります。

公式サイトの比較ページ⇒https://www.wpx.ne.jp/hikaku.php

wpXレンタルサーバーは複数のワードプレスを入れられる、メールアドレスが持てる、初期費用がかかる、といった点が特徴です。

wpXクラウドの方は初期費用なし、月額500円から始められる、サイトが育った時に容量を段階的に挙げられる、ワードプレスはひとつしか入れられない、メールアドレスなしという特徴があります。

本当に初めてなら【wpXクラウド】

もし、今の私がブログの立ち上げ期に戻ったとしたら、多分、【wpXクラウド】の方を選んでいたと思います。やはり金額的に(笑)。メールアドレスは個人のブログ運用ならGメール等でも充分です。

あとは容量を上げていけるので(価格は容量に応じる)、超人気大規模ブログを作る自信のある方には【wpXクラウド】がいいと思います。

複数ブログを運営したいなら【wpXレンタルサーバー】

私が【wpXレンタルサーバー】にしたのは「複数ブログに挑戦したいな~」と最近思うようになったからです。【うめこログ】を立ち上げたときは複数運営なんて絶対ない!と思っていたのに続けていくうちにアイデアらしきものが出てきました。

wpXクラウドを2契約してもいいのかもしれいけど、契約アカウントが複数になるのが手間に感じました。

おそらくワードプレスに挑戦ようとする方は複数ブログに挑戦したくなると思います。複数ブログの運営を考えるならば【wpXレンタルサーバー】になると思います。

レンタルサーバーを利用してワードプレスに挑戦しよう

どこのレンタルサーバーを利用するにしても、有料のレンタルサーバーを利用してのブログ運営にして良かったと思います。ブログに対して本気度が違ってきました。

趣味としても1カ月1,000円ちょっとですから、その価値はあると思います。

wpXレンタルサーバー



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

木野うめこ(Umeko_Kino)

木野うめこ(Umeko_Kino)


夫と小学生の男の子2人、4人家族の40代主婦。シンプルライフを心がけています。日常のことをいろいろ公開しています。(詳細プロフ

プロフィール画像は【ココナラ】で依頼しました。⇒お名前・電話番号の入力不要。無料会員登録はこちら
紹介コード「x4nn3」を使ってください。新規登録の方に300pt付きます。