石井ゆかりさん【筋トレ】(星占いサイト)に学ぶ【人生の別の選択肢】

石井ゆかりさんの【筋トレ】という星占いサイトを知っていますか?私は占いが好きで、よくこのサイトにアクセスしています。

「別の人生を生きてたら」に囚われてしまう方へ

サイトの中に「一億PV記念、Q&A」という読者から寄せられた質問と回答のコーナーがあります。その中の質問に【過去は過去。充分、経験し理解できる年になったはずなのに。】という質問がありました。

誰にでも大なり小なり選ばなかった人生や、何かを諦めざるを得ない選択をしたことがあると思います。そのような質問に対する回答です。石井ゆかりさんの回答が素晴らしすぎて「おおおっ!」と思ったのでした。

私が過去に、別の道を諦めてこっちを選んだとき、その「別の道」に進んで、別の世界を生きた私もいる、ということです。
(中略)
あっちの私はあっちでがんばっているんだろうだから、こっちの担当になった私も、こっちをちゃんとやるか、という気持ちになりました。どっちも「いる」のなら、こっちはこっちでがんばろう、って、私は、おもえるようになりました。

【過去は過去。充分、経験し理解できる年になったはずなのに。】の回答より

石井さんの回答を読んで、私は自分の人生をまるごと肯定できるような気持ちになれました。

私が諦めてしまったこと

私は大学生のときに春休みの短期交換留学に行きたかったのです。当時費用が20万円くらいかかるので諦めました。まあ20万円で諦めてしまう程度だったので、「そこまで行きたいとは思わなかったでしょ」と言われてしまうレベルかもしれません。

社会人になって、とある女性経営者の本を読みました。その本に大学生のとき短期留学に行きたくて3つのアルバイトを掛け持ちして実現したというエピソードがありました。それを読んだときにハンマーで頭を殴られたかのような気持ちになりました。

似たような状況を前にして頑張って短期留学を実現した人がいる一方で、お金を貯めようともせずに諦めた自分。当然結果は違ったものになります。そして何よりやり遂げなかった後悔は思いのほか大きかったことを痛感しました。

今回石井さんの回答を見て久々に当時の記憶がよみがえりました。

後悔から学んだこと

辛い記憶が蘇るだけでなく同時に石井さんの回答を読んで、「うん、きっと頑張ってお金を貯めて短期留学した自分もいる」と素直に思うことができました。

私は当時の後悔が大きい分、そこで学んだことがあります。何かやりたいと思ったとき、お金で諦めることをやめました。「今ないなら何年かかっても貯めよう」と思うようになりました。

また「自分で何とかできるものは何が何でも何とかしよう」といろいろトライするようになりました。留学はそこまでしたいものではなかったようで結局しないまま今に至っていますが、道は違えど、「何かを達成するために努力する人生になった」に変わりはないと思えました。

石井ゆかりさんの【筋トレ】

サイト内のその他のQ&Aも頷くこと多いです。気持ちを共有してもらえたような、自分を肯定してもらえたかのようなメッセージを頂けます。


3年の星占い 牡羊座 2018-2020
(12星座別です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。