ブログを常時SSL化しました

ブログを常時SSL化しました。

常時SSL化とは?

サイトの運営をしていない人には「常時SSL化って何?」ですよね。常時SSL化とはウエブサイトの全てのページを暗号化しました、ということです。

常時SSL化したことで、サイトURLが「http」から「https」となりました。【保護された通信】の状態になりました。

SSL化ページ

しかし、この【保護された通信】状態にするのはなかなか大変なのです。

一部の記事は不完全な状態

当ブログのトップページとほとんどのページでは【保護された通信】となりましが、一部の記事ページで不完全な状態となっています。

不完全なページでは↓こんなふうに表示されます。

不完全なSSL化ページ

これは電子ピアノ処分についての記事です。記事で紹介したピアノ買取業者さんのサイトのひとつがSSL化されていませんでした。ひとつのリンクURLが非SSL化なだけで不完全なページ扱いとなってしまいます。

SSL化していないサイトのリンクを削除してしまうのが手っ取り早いのですが、それだと記事の内容を損ねてしまいます。

世の中のすべてのサイトがSSL化されているわけではないので、どうしても不完全なページが出てしまいます。長年に渡って運営されているサイトがSSL化するのは作業も膨大となり大変なようです。

当ブログではコメント欄やお問い合わせフォームのメールアドレス以外は個人情報や決済情報を求めませんので、情報が盗聴される心配はありません。(コメント欄や問合せの際のメールアドレスもフリーメールOKです)

常時SSL化対策はしましたが、一部不完全なページがあることをご了承ください。

常時SSL化にした理由

時代の流れが常時SSL化なのでいずれは・・・と思っていました。

利用している【wpXレンタルサーバー】は既存ブログでも独自SSL設定が簡単にできます。SSL化補助機能もあり、初心者でもSSL化自体はできます。

SSL化設定をしても不完全なページの修正はひとつひとつしていかないといけません。修正の手間を思うと二の足を踏んでいました。

SSL化した当時(2017年10月)利用していたテンプレートの【マテリアル2】に「かんたんSSL化設定」が実装されていました。おかげでSSL化作業のハードルがグッと下がりSSL化に踏み切れた次第です。

かんたんSSL化設定を実装したver.12.0を公開(WordPressテーマの新しいカタチ マテリアル2)

制作者のNobuoさん本当にありがとうございました。

今後も当ブログをよろしくお願いします。※現在のテーマはPOLIPU(ぽりぷ)を使用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。